16日にAbemaTVで放送された『Abemaニュースショー』で、年収が高くなればなるほどアンダーヘアのツルツル度も高くなるという相関関係が報じられ、話題となっている。

 医療脱毛を専門とする「リゼクリニック」の独自調査「現在、自身のアンダーヘアはどのような形・量にお手入れをしていますか?(単一回答)」によると、年収201万~400万では9.7%、年収601万~800万では14.3%、年収1000万以上に至ってはじつに43.7%が「無毛」と回答していることが明らかなになった。

 ちなみに、同番組のコメンテーターの一人であるタレントの鈴木奈々も、あるバラエティ番組で「旦那に抱かれたくてアンダーヘアを処理している」という赤裸々告白を行っている。
 

 日本におけるセイバーメトリクスの第一人者でユニーク統計学全般の研究を行っている江戸川大学客員教授の鳥越規央氏(49)はこの統計について「そういうデータがあるというのは本当だろう」と口を開くと「統計学における見かけの相関にあたる。お金持ちほどアンダーヘアが無いということに関しては、そこまでお金をかけられる“余裕”という第三の要因がある」と説明した。

 さらに鳥越氏は映画「ハリーポッターシリーズで一躍有名になったハリウッドスターエマ・ワトソンを例に挙げ「彼女もオイルを使用するなどして柔らかくしている」と述べると、あながち間違いではない」との認識を示した。

 このテーマで本領を発揮したのが、東大大学院卒で元日経新聞記者の作家である鈴木涼美氏(35)だ。鈴木氏は元セクシー女優という肩書も持っている。「私もありませんよ」という突然の告白に、ゲスト出演のSKE48須田亜香里も驚きを隠せない様子だ。そんな須田の様子にお構いなしの鈴木氏は、“セクシー女優あるある”を惜しみもなく披露し続けていた。

(C)AbemaTV
年収に比例するアンダーヘアの“手入れ”率 1000万円以上の43.7%が「無毛」回答で元セクシー女優が赤裸々告白