LAPRAS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基)が提供するスキル情報の可視化プラットフォーム「LAPRAS」では、エンジニア候補者へ企業からの採用興味を伝える「興味通知機能」を公開しました。
https://lapras.com/


企業から注目されていることがわかる「興味通知機能」
LAPRASは、SNSGitHubなどのオープンデータを収集し、機械学習を活用して紐づけ、107万件以上の個人のポートフォリオを自動生成しています。
また、企業向けのサービス「LAPRAS SCOUT」では、IT企業を中心に100社以上がLAPRAS上の情報を基にして採用スカウトを行っています。


興味通知機能の公開により、LAPRAS SCOUT上で企業が候補者をタレントプールに追加すると、該当候補者のLAPRASページ上で通知されます。
※過去にLAPRASで自分の情報を確認した候補者にはメールでも通知されます。

興味通知機能拡大イメージ


興味通知機能が追加されたことにより、ポートフォリオを作成することも企業に応募することもなく、自身に興味があり転職できる可能性が高い企業を知ることができます。
企業からの興味通知に対してのリアクションは企業にも伝わり、企業からはスカウトメールなどのアクションが行われます。


「あの企業に転職できるかも!」がわかる追加機能で、自身の市場価値が明らか
従来、自身の市場価値を知るためには企業の選考を受けるなど、大きな労力が必要でした。
LAPRASでは、WEB上の情報を活用して自動生成したポートフォリオによりエンジニア個人の客観的な市場価値を明らかにするようサービス開発を行っています。
このたびリリースした興味通知機能は、特定の企業が自身に興味を持っていることを示すため、どの企業の採用要件にマッチしそうなのか、どの企業に入社できそうなのか、がわかるようになります。


LAPRASでは、自身のポートフォリオがすでに自動生成されていますので、新たに履歴書や職務経歴書を作成する必要はありません。自動生成されたポートフォリオと興味通知機能によって、LAPRASにログインするだけで自身のスキルや志向性にマッチした企業を知ることができます。

積極的に転職活動をしなくても、自身に寄せられている企業からの興味・関心を可視化できる、転職活動の新しい体験を目指しています。

ログインしたことがない方でも、すでに企業からの興味通知は届いています。
LAPRASに新規ログインすることで、自身に興味を持っている企業の一覧を確認することができます。


LAPRASについて
LAPRASはWEB上に公開されているSNSGitHubなどのオープンデータを活用したスキル情報の可視化プラットフォームです。公開されているレポジトリやブログ記事、イベント参加状況やSNSプロフィールなどを基にして、エンジニアスキルや志向性、転職の可能性を判定したポートフォリオを自動生成しています。
自身のポートフォリオは、LAPRAS上で認証を行うことで確認できます。
https://lapras.com/


LAPRAS SCOUTについて
LAPRAS SCOUTは、人工知能によりインターネット上のオープンデータから情報を取得して、人々の能力を自動分析し、最適な企業とマッチングする登録不要の新しい転職サービスです。経験年数や希望年収などの単純な数値情報だけでなく、自分の書いたコードブログ投稿のような定性的な情報もふまえた本質的なマッチングが可能です。エンジニアに対して本人も知らないようなより良い環境や職場を提供することを目的としてサービスを展開しています。
https://scout.lapras.com/



会社概要
会社名: LAPRAS株式会社
代表者: 代表取締役 島田 寛基
所在地: 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル2F
設立 : 2016年5月11日
資本金: 4億1,440万円(資本準備金含む)
URL : https://corp.lapras.com/


個人情報の取扱について
当社は、個人情報保護法第23条第2項に従って個人情報保護委員会に届出た上で、採用候補者の個人情報の第三者提供を行っています。

配信元企業:LAPRAS株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ