パキスタンの州大臣たちによる記者会見が、世界中で注目を浴びています。

2019年6月14日パキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州で、ユスフザイ情報大臣が定例の記者会見を実施。

会見をFacebookライブ配信するため、撮影の担当者が携帯電話を使ったところ、『猫耳アプリを起動させたまま撮影してしまったのです…!

『猫耳アプリ』とは、カメラが自動で顔認識をして、被写体に可愛らしい猫耳やヒゲなどを表示させるものです。

『猫耳』会見

オーストラリアニュースメディアnews.com.au』が、その時の動画をFacebookに投稿。

全世界にネット中継された、前代未聞の『猫耳』会見をご覧ください。

議員たちが猫耳姿のまま熱心に議論する様子に、思わず笑いがこみ上げます。

中継動画のスクリーンショット画像などが、SNSでまたたくまに広がり、世界中からコメントが寄せられました。

・殺伐としたニュースばかりだから、気持ちが明るくなった。

・各国首脳の発言をすべて猫耳フィルターで放映すれば、少しは世界が平和になる気がする。

・朝から腹を抱えて笑った。どうか撮影者を叱らないでほしい。

後にユスフザイ情報大臣は、「それほどおおごとにすべきでないミス」とコメント。大臣の所属政党は、公式声明で「再発防止のため、あらゆる手段を講じます」と釈明したそうです。

まさかのハプニングに、世界中がほっこりとした気持ちに包まれました!


[文・構成/grape編集部]

出典
news.com.auBBC News Japan
※写真はイメージ