7月8日(月)スタートドラマ「監察医 朝顔」(夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:24、フジテレビ系)に出演する風間俊介が、6月17日に36歳の誕生日を迎え、撮影現場でサプライズの祝福が行われた。

【写真を見る】「おしい刑事」では女性経験のない刑事を演じた風間俊介

「監察医 朝顔」は、同名漫画作品を原作にアレンジを加えたヒューマンドラマ。新米法医学者・朝顔(上野樹里)とその父である刑事・平(時任三郎)が遺体の謎を解き明かし、“生きた証”から人々の心を救う姿を描く。風間は朝顔の恋人で、新米刑事として平とも働く桑原を演じる。

■ 用意されたのはスタッフ特製のオリジナルケーキ

6月17日に行われた撮影は、上野や時任をはじめ、中尾明慶志田未来平岩紙板尾創路らが法医学教室の研究室にそろうシーン

リハーサルを行う中、演出の平野眞氏がおもむろに「あと、今日は何の日でしたっけ?」と周りのスタッフに問うと、スタッフから「風間俊介さんの誕生日です!」と掛け声が上がり、風間もびっくり。

掛け声とともに運ばれてきた、見たこともないバースデーケーキを目の当たりにした風間は「僕の好きなドーナツだ!」と笑顔に。

バースデーケーキは、制作スタッフが風間の誕生日のために、手作業でドーナツを積み重ね、デコレーションをした完全オリジナル。そのインパクト満点の見た目に「これ、上手に切り分けられるかな(笑)」と周囲のスタッフからも笑いが起こった。

最後に、記念撮影のためキャストたちがバースデーケーキを取り囲む。撮影するかと思いきや、キャストの背後に劇用の遺体の写真が。さすがに誕生日なので、と遺体の写真を外して仕切り直すハプニングもありながら、風間のみならず、キャストスタッフ全員が終始、満面の笑顔でいる、祝福のひとときとなった。(ザテレビジョン

6月17日に36歳の誕生日を迎えた風間俊介をお祝いする「監察医 朝顔」のメンバー