アルピーヌ・ジャポンは、6月13日フランスで発表されたアルピーヌ『A110』の高性能仕様、「A110S」の日本市場導入時期について、2020年前半を目途にすると明らかにした。

【大きい画像を見る】アルピーヌA110S(ルマン24時間耐久レース2019)


A110Sは、ルマン24時間耐久レースが開催中のサルトサーキットで発表された。ハンドリングレスポンスの正確さと、高速走行時の安定性の2点に考慮してチューニングされたという。

価格や仕様など、詳細は未定。本国での価格は、オプション未装着で6万6500ユーロ=約810万円、デリバリーは年末から開始される予定だ。【ほかの画像を見る】アルピーヌA110S(ルマン24時間耐久レース2019)

アルピーヌA110S(ルマン24時間耐久レース2019)