「エアウィーヴ新商品・新CM発表会」が18日、東京都内で行われ、元フィギュアスケート選手の浅田真央が登場した。

 エアウィーヴは、浅田の愛犬「エアロ」の名前が由来の小型ペットマットレス「エアロウィーヴ」を発売する。

 新CMでエアロとの共演を果たした浅田は、完成CMを見て「エアロがかわいかったです。すみません。親ばかで…」と満面の笑み。

 撮影時のエアロは「思ったよりもすごくお利口だった」といい、エアロの表情を褒められると「いつも口がキュッと上がっていて常に笑っているような印象なんです」と説明した。

 今回エアロ用クッションが開発された背景には、今年1月、フィギュアスケート世界女王アリーナ・ザギトワ選手の愛犬・秋田犬のマサルが同社のCMに出演したことが関係しているという。

 エアウィーヴ愛用歴10年となる浅田は「14歳エアロも私と一緒に10年前からエアウィーヴで寝ている」と明かし、「今年別の撮影で(同社の高岡)会長とお会いしたときに、『エアロはマサルよりもエアウィーヴを長く愛用してますが…』と話してしまって。そうしたら『エアロも撮影しよう』とおっしゃってくださり実現したんです」と裏話を披露した。

 浅田真央と愛犬のエアロ