マツコ・デラックス

18日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが語った「番組のことが好きな都道府県」が話題だ。

 

■久しぶりに埼玉ニュース

番組は「埼玉ニュースを時々お伝えする件」を放送。同県出身の日本テレビ・豊田順子アナウンサーヘッドラインニュース形式で様々な話題を紹介する。

終盤に取り上げられたのが、埼玉県和光市の「人の体臭を実際に嗅いでそれを評価する」会社。客観的に臭いを判断したうえで、防止方法などをアドバイスすることから人気となっているのだという。

その実力を見せてもらうため、取材陣は会社を経営する男性とともに和光市へと出かけ、実際に測定してもらうことに。

 

■通行人に声を測定していると…

通行人に声をかけ臭いを測定する男性は、女性にも「汗の染み込んだ跳び箱の部分」と断言。すると、「すっごい悪口」と言われてしまう。彼いわく「臭いは無自覚なので多少きつい言葉でも正直に言う」のだそう。

そして最後に現れたのが、Yシャツ姿のおじさん。臭い測定会社の男性は鼻を近づけると、「レベルで言うと6段階の4になります。しばらく洗ってないペットの犬」と分析。おじさんは「獣ですか…」と驚きを隠せない。

スタッフおじさんに「お仕事は何されていますか?」と聞くと、「この和光市の市長です」とさらり。そう、和光市の松本武洋市長だったのだ。これにはマツコも「えー、よく出てくださった」とびっくり。

測定会社の男性は「あの、よく働いて頂いていると思います…」とフォローを入れる。番組はその様子を「意外と権力に弱い」と突っ込んだ。

■disり過ぎて番組が嫌われてる?

スタジオに戻ると、2人は和光市の市長が出演したことに驚く。スタッフによると、完全な偶然だったそう。マツコは

「まだ埼玉にも協力してくれる自治体があるってことね。完全に嫌われたんだけど、埼玉から」

 

と驚く。さらに

「埼玉から嫌われ、横浜からも完全に嫌われてますから。京都も嫌いなんじゃない? うちの番組。どこが好きなのよ? うち番組のこと」

 

と呟く。村上信五も「山口も結構ブスやブスや言うてもうたからな」と、話す。マツコは、

「多分うちの番組好きなの滋賀県だけよ」

 

とポツリ。村上もこれには納得したようだった。

 

■滋賀県民から納得の声

マツコから「番組が好き」と名指しされた形の滋賀県民と思われるネット民から、「確かに好き」「触れてもらって嬉しい」などの声が上がった。

 

横浜や埼玉が本当に嫌っているか否かは不明だが、滋賀県民の多くが『月曜から夜ふかし』が好きなことは、間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→滋賀ってほとんど湖…『月曜から夜ふかし』地元民がムッとする言葉

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

マツコ、『月曜から夜ふかし』を好きな都道府県は「滋賀だけ」と持論 県民の反応は…