声優界きっての運動神経を持つと評判の小野友樹が、6月17日生放送されたAbemaTV「声優と夜あそび」内でトレーニングをしながらミニアルバムリリースを告知。反復横跳びや腹筋で優れた身体能力を披露したものの、足つぼマットの激痛には一瞬でギブアップしていた。

 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない東方仗助役などで知られる小野は、3月まで自身が火曜MCを担当していた「声優と夜あそび」にゲスト出演。6月19日に発売されるミニアルバムFriend Tree Wonderland」を告知するにあたって、「トレーニングをしながら」という条件を課されることになった。

 月曜MCの安元洋貴(「BLEACH茶渡泰虎役や「鬼灯の冷徹」鬼灯役など)と江口拓也(「バキ」花山薫役や「俺物語!!」剛田猛男役など)が見守る中、サッカー経験者でJリーグクラブからも声がかかったという経歴を持つ小野が、そのポテンシャルを存分に発揮。反復横跳びでは超高速のステップを見せつけ、さらに安元が「マジのアスリートのやり方」というハイレベルな腹筋運動を披露した。

 両手両足を伸ばして行う小野の腹筋運動を見た江口は、「軽くやってたし、ピョンピョンするだけでしょ?」と自らもチャレンジを志願。しかし1回目で「痛い……」とあっけなく断念し、「無理無理無理。なんであんなにできるの? やば!」とあらためて小野の身体能力に驚嘆していた。

 しかしその後、小野は運動神経とはまったく関係のない足つぼマットで、「筋金入りのM」を自称する安元と持久戦をすることに。ミニアルバムの告知をする権利がかかった勝負だったが、小野はマットに乗った瞬間あまりの激痛にギブアップ。一方の安元は、「あー!」と絶叫しながらも見事に耐え抜いてみせた。

 「もう1回だけ!」と2回戦を行った小野は、またしても一瞬で撃沈。続けざまに江口と3回戦を行ったものの、ここでも2人同時に“瞬殺”されてしまった。すると安元が「俺が乗ってる間に告知していいよ」と、もっとも剣先が鋭いポジションでまさかの再登板。ふたたび安元の絶叫がスタジオに響く中、小野はしっかりと「Friend Tree Wonderland」の情報を告知していた。

(C)AbemaTV
 

▶映像ラストにビデオ限定映像も!【安元洋貴×江口拓也】 #11 小野友樹がゲストに登場!

声優・小野友樹が優れた運動神経を披露も、足つぼマットの激痛には“瞬殺”