デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパスにて、2019年7月12日(金)公開のディズニーピクサー最新作『トイ・ストーリー4』のメイキングセミナーを開催。

2019年7月14日(日)に、同校の卒業生で「Pixar Animation Studios」で現役のCGアニメーターとして勤務されている「原島朋幸」氏をお招きした特別講演が、昼・夜二部制で実施されます☆

 

デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス『トイ・ストーリー4』メイキングセミナー

 

メイン

 

開催日:2019年7月14日(日)

会場:デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F 駿河台ホール

開催時間:
・昼の部(高校生向け 夏のオープンキャンパス2019)13:00~14:15
・夜の部(大学生社会人向け)18:3020:00
※昼の部は、高校生向け「夏のオープンキャンパス2019」の一部になっています

定員:150名(昼の部・夜の部共通)※昼の部、夜の部にて対象者が異なります

参加費:無料 ※要予約。入退場自由

 

デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパスにて、デジタルハリウッド東京本校(専門スクール)の卒業生で「Pixar Animation Studios」で現役のCGアニメーターとして勤務されている「原島朋幸」氏をお招きした『トイ・ストーリー4』のメイキングセミナーを開催。

セミナーでは、キャラクターに命を吹き込むアニメーションメイキングと共に、海外でのCGアーティストとしての働き方や国内外問わずに活躍するために必要なノウハウについてお話しいただきます。

昼の部は、デジタル社会に対応するスキルを身につけ、未来を生き抜く力と、無限の可能性を育むデジタルハリウッド大学[DHU]主催による「夏のオープンキャンパス2019」の一環として、高校生向けに講演。

夜の部は、大学生社会人向けクリエイター養成スクールであるデジタルハリウッド東京本校にて「本科デジタルアーティスト専攻」2020年4月生の出願開始にあたり、”国内外を問わず、見る人に大きな感動と体験を届けるアーティストを目指す”をテーマに開催している『Meet your future!世界を目指すあなたへCGアーティストとして活躍するために大切なこと。』の3回目のゲストとして登壇されます。

CGアーティストデジタルアーティストの職業に興味がある方、アーティストとしてとして世界を舞台に活躍を目指している方、海外での就職に興味をお持ちの方にお勧めのセミナーです!

 

原島 朋幸(はらしま ともゆき)氏/アニメーター (Pixar Animation Studios)

 

原島朋幸氏

原島朋幸氏

 

神奈川県出身。電気通信大学を卒業後エンジニアとして勤務している時にデジタルハリウッドを知る。

デジタルハリウッド在籍中に作成したショートフィルムが 1999 年にロスアンゼルスで開催されたシーグラフのエレクトロニックシアターで上映される。

2001年に渡米し、サンフランシスコの美大、アカデミー・オブ・アートでピクサーアニメーターが教える通称ピクサークラスを履修。

アカデミー・オブ・アート在籍時にロスアンゼルスの老舗 VFX Studioリズム・アンド・ヒューズでアニメーション・インターンとして『ガーフィールド2』の制作に携わる。

その後 DreamWorks Animation と PDI/DreamWorks にてアニメーターとして『ヒックとドラゴン 1、2』や『マダガスカル 2、3』などの制作に携わる。

ピクサーでは『ファインディング・ドリー』『カーズ/クロスロード』『インクレディブル・ファミリー』、2019年7月12日(金)に公開する最新作『トイ・ストーリー4』の制作に携わる。

 

ディズニーピクサー最新映画『トイ・ストーリー4』の世界観がより楽しめる特別公演。

デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパスにて実施される『トイ・ストーリー4メイキングセミナーの紹介でした☆

Copyright © 2019 Dtimes All Rights Reserved.

メイン