2019年6月18日、東京・日本武道館ハロー!プロジェクトアイドルグループアンジュルム」のリーダー和田彩花さんの卒業コンサートが開催された。会場に置かれた祝い花の中に、かつて和田さんと苦楽を共にしたメンバーからの花があり、ファンを大いに感激させた。

和田さんは09年にアンジュルムが「スマイレージ」(14年に改称)として結成された時の1期メンバーで、以来10年間グループリーダーを務めてきた。その同期にあたる1期メンバー全員、前田憂佳さん・福田花音さん・小川紗季さんから連名で祝花が和田さんに贈られていた。

引退メンバーも...スマイレージ1期が揃った

福田さんは卒業後に作詞家として活躍中、前田さんと小川さんは芸能界を引退しているが、花には1期4人の現役時代の写真や

「大人になっても悪ガキッでいようね いつまでも私たちのリーダー! あやちょ(註:和田さんの愛称)ブラボー!」

といったメッセージが書かれたカードも添えられていた。「悪ガキッ」はスマイレージ時代の初のアルバムタイトルで、3人がそろって同期の和田さんの卒業を祝っていたことに、

涙腺崩壊した」
「始まる前から泣ける」

など、早くも懐かしさで感無量になるファンが続出した。

「アンジュルム婚」山ちゃんからも

この他、芸能界からは蒼井優さんとの結婚を6月5日に発表したばかりの南海キャンディーズ山里亮太さん、元アンジュルム2期メンバー田村芽実さんらから祝花が贈られている。

山里さんと蒼井さんは共にアンジュルムファンで、結婚発表時には「アンジュルム婚」という語も生まれたほど。結婚のニュースにはアンジュルムメンバーファンからも祝福の声が相次いでいた。

スマイレージ1期メンバーから和田さんに贈られた祝花