毎週金曜夜10:00より、ニッポン放送ほか全国18局ネットにて放送中の「オールナイトニッポンGOLD」。6月21日(金)は、人気漫画「キン肉マン」の作者・ゆでたまごパーソナリティーを務める「ゆでたまごオールナイトニッポンGOLD」を放送する。

【写真を見る】ゆでたまごの嶋田隆司は「相棒の中井くんの夢だったラジオパーソナリティやることになり光栄です」とコメント

毎回さまざまな人物がパーソナリティーを担当する「オールナイトニッポンGOLD」。松任谷由実古舘伊知郎などラジオ界の大御所から、永野芽郁、日向坂46といったフレッシュな顔ぶれまで、バラエティーに富んだキャスティングが話題となっている。

今回、1979年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始した漫画「キン肉マン」が40周年を迎えることを記念して、作者であるゆでたまご(嶋田隆司、中井義則)がパーソナリティーを担当することに。

40周年イヤーで精力的に活動をしている2人が、創作活動をはじめ、自身の近況をたっぷりと語る。また、アシスタントは「キン肉マン」だけでなく、プロレス全般に詳しい実況アナ・清野茂樹が担当。清野がどんな話を引き出すかにも注目だ。

今回のパーソナリティー就任について、嶋田は「特に相棒の中井(義則)君の夢であったラジオパーソナリティーをやることになり光栄です。

少年の頃から『漫画家になって、パーソナリティーにもなれたらええなあ』と2人、冗談半分で話していました。それが、まさか58歳になった今叶うとは! 一生懸命しゃべるので、おっさんのたわごとをぜひ聴いてやってください」と意気込みを明かした。(ザテレビジョン

6月21日(金)放送のラジオ番組「ゆでたまごのオールナイトニッポンGOLD」でパーソナリティーを務めるゆでたまご(左から中井義則、嶋田隆司)