こんにちは、ツイッターネカマ説がたびたび浮上する女ことE子です。

わたしは比較的、「さっぱりした性格」「男性みたいな考え方」と言われることが多いほうなのですが、そういったことは自称しないようにしています。

というのも、わたくし、全然オンナだからです。当然のように陰湿ですし、乙女のようにウジウジすることもあるからです。

「サバサバしている」と言われると全力で否定したくもなります。

わたしが個人的にサバサバ系女子が嫌いだから、そう思うのかもしれません。

そもそも、サバサバ系女子って、なんでしょうか?

■サバサバ系女子の特徴とは?

◇「あたしってサバサバしてるからぁ」と自称しがち

初対面での自己紹介はもちろんのこと、定期的に「あたしサバサバ・リマイン」を実施してくれるので、周囲の人物の脳内に「あの人はサバサバしてる」と明確にインプットされています。そして周囲の人も口をそろえて、「彼女はサバサバしてる」と言うようになるのです。

◇なんとなく挙動に男性っぽさを帯びがち

言葉使いがちょっと男性っぽかったり、大またで廊下を闊歩したり、声が大きかったり、なんとなく威勢がいいイメージです。

そして自分と正反対のおとなしそうな女子のことが、あまり好きではなさそう……。たびたび引き合いに出しては、「○○さんは本当に女の子らしいよね、あたしなんか男みたいだから~」と言って、「あたしサバサバ・リマインド」を実施してきます。

◇どちらかと言うと巨乳

もうこれは完全に偏見ですが、サバサバ系女子は骨格ナチュラルorストレートの巨乳、体格がわりといい、というイメージです。もう本当に偏見です、ごめんなさい。

そして、ボディラインの出る服をよく着ているんですよね。ね? そんなイメージありません?

◇無駄にロングヘア

そろそろ読者のみなさんは、ある事実から目をそらすことができなくなってきたころではないでしょうか? 筆者E子がサバサバ系女子に対し、あきらかに悪意がある……という事実から。この、陰湿な事実からです。

サバサバ系女子は自ら「女性らしさがない」とアピールするわりに、妙に女性的な部分も多いのが特徴です。その最たるが、ロングヘア。絶対邪魔でしょ? 男性みたいにラーメンが好きなんでしょ? じゃあ邪魔じゃない、その髪? 切ったら?

◇女友だちが少ない

そりゃそうですよね、こんな女子、私は友だちになりたくないですよ。だって女性らしくしていたら攻撃してくるじゃないですか(偏見)。

「E子ちゃん本当に女子力たか~い! 男の子はこういうのが好きだよね~! あたしサバサバしてるからそういうのできないんだわ!」とか言ってくるじゃないですか。

あたし男の子みたいな性格だから、男友だちといるほうが楽なんだよね! ハッキリ思ったこと言っちゃうし。女の子って繊細だから、一緒にいて傷つけちゃいそう」

はいはいそうですね、お疲れさん。

■サバサバ系女子の恋愛の特徴とは?

◇意外と、家庭的

性格は男性みたいだけど、意外にも家庭的な側面がある……という点が売りの彼女たち。

「男性みたいだから料理とかできない」なんてことは死んでも言いません。掃除洗濯炊事、なんでもきめ細かくできちゃいます。

ただ、「意外と女の子らしい」なんて褒められると、そこはポリシーに反するのか、「オカンぶる」という特徴があります。面倒見がよくて頼れるオカン、結婚相手としては魅力的かもしれません。

◇意外と、尽くす

意外にも恋をするとやまとなでしこ恋人の前ではかわいくありたい、的なことでしょうか。

しおらしく、謙虚で、献身的なイメージがあります。彼氏と一緒にいるところを友人勢には見られたくないんじゃないかな、ギャップすごいもんね。

余談ですが、学生時代、見た目も男性みたいなガタイのいいサバサバ系女子が、ミクシィで「彼氏の前ではわがままちゃん」というコミュニティーに入っているのを見たときは驚愕しました。

アンチビッチ

サバサバ系女子は、とことん「ギャップ」を大切にしているのでしょうか?

男性的でオープンな性格であることを前面に出しながらも、恋愛においては硬派で一途であるようです。

そして、いわゆる女の子らしい雰囲気の女性を「清楚系ビッチ」であると批判してきたりします。そうなんです、まさにわたし、そういう攻撃をされがちなのです。

どうしてそんなに清楚な女子が嫌いなの? わたしがあなたに何をしましたか? 放っておいてください。

■「サバサバ系女子」の恋愛での注意点とは?

サバサバ系女子は、なんだかんだ言って恋愛面では純情乙女です。

しかし普段のキャラ設定ゆえ、大勢の人が見ている前では女の子らしく振る舞うことができません。意中の人から、「サバサバ扱い」されてしまい、恋愛に発展しないこともあるようです。

もっと素直になってください!

乙女であることは何も恥ずかしいことではありません。

わたしだってツイッターで、「このひと、男性みたいなキャラって言ってるくせに(自称はしていないんやで)、意外と恋愛体質でオンナオンナしてて笑う」とか言われることがあります。

え? わたし恋愛体質ですけどなにか? ど陰湿なオンナですけどなにか??

それだけのことです。人にはいろんな側面があって当たり前です。男性のような部分も、女性らしい部分も、全部あなたなのです。他人になんと言われるかと気にするあまり、「サバサバしていなきゃ!」と演じるから、妙なギャップが生まれ、女子から嫌われるのです。

そんなことだから、意中の男性はふりむいてくれないのです。清楚で可憐なE子に夢中になってしまうのです。それで怒りの矛先をE子に向けるのはやめてください。

みんな「女の子」でいいじゃない。自分で設定したキャラに合わせてがんばらなくていいじゃない。無理せず、ありのままのほうが、あなた自身の魅力が生きるはずなのです。

■サバサバ女子も、そうでない女子も、みんな仲よくしたい

どうして女性同士はいがみあってしまうのでしょうか。

わたし女子校出身だからよくわかるのですが、「オンナだけ」の世界では女性同士はみんな仲よく平和です。オタクギャルも、みんな友だち。つまり、「男性の目を気にして行動する」ことが、女性同士がいがみあう原因なのです。

異性の目を過度に気にするのはやめましょう。ライバルを蹴落としたところで、あなたの人間的魅力が上がるわけではないのです。

わたしも今回、散々「サバサバ系女子」への悪口を言い散らかしましたが、今後はやめようと思います。どうもすみませんでした。

サバサバ系女子も、そうでない女子も、みんなが仲よくできるといいなと思います。

「サバサバ系女子」なんて言葉、なくなってしまえばいいのです。カテゴライズせずに、みんなが個々の魅力を認め合えるようになるべきですよね。

(E子)

※画像はイメージです

「サバサバ系女子」の特徴