【元記事をASCII.jpで読む】

 サハロフ佐藤さんが、毎週土曜日アキバのPCショップ各店を実際に回り、調査を行なった価格情報を毎週火曜日前後に掲載する本コーナー

 本ページ内に掲載している「最低価格」は、文字どおりサハロフ佐藤さんが知り得た最も安い価格。そして、「目標価格」はアキバでも比較的知られているいくつかのショップでの価格だ。秋葉原に不慣れな人でも見つけることができるはずなので、目安にするといいだろう。

 価格は常に変動しており、掲載したリストはあくまで調査した時点での価格である。現在もこの価格で販売されていることを保証するものではないので、ご注意いただきたい。なお記載の価格はすべて8%の消費税込みとなる。

CPU

インテルが下落傾向
Core i9-9900K」が6万円割れ

 「Core i9-9980XE」が4370円安の22万5350円、「Core i9-9900K」が2850円安の5万8980円となるなど、インテルが全体的に下落傾向にある。

 AMDは「Ryzen Threadripper 2990WX」が4200円安の18万4800円、「同2950X」が2020円安の9万4780円に下がっている。

メモリー

DDR4 DIMMの16GB×2枚組が1万4000円割れ

 DDR4 DIMMの16GB×2枚組が続落し、今週はPC4-21300、PC4-19200とも1万3980円を付けた。ただし双方の平均の値動きは反対で、21300は上昇、19200は下落となっている。このほか、PC4-28800 16GB×2枚組が2000円安の1万9980円に下がっている。

 SO-DIMMは、PC4-25600 16GB×2枚組が1782円安の24980円に下がったのが目に付いている。

HDD

NAS向けのWD Red/Red Proに12TBモデル追加

 NAS向けのWestern Digital WD Redに12TBの「WD120EFAX」が追加された。回転数5400rpm、キャッシュメモリー256MB搭載で、価格は4万6800円。

 また、企業NAS向けのWD Red Proにも12TBの「WD121KFBX」が追加されており、こちらは回転数7200rpm、キャッシュメモリー256MBで、6万3799円となっている。

 価格面では、「WD40EZRZ」(4TB)が引き続き6980円(1GB単価1.75円)で特価販売されているほか、WD Redの「WD60EFRX」(6TB)が1596円安の特価2万1384円に下がったのが目に付く。

SSD

SUNEAST製960GBが1万円割れ
Samsung 970 EVO500GBが特価9698円

 SUNEAST SE800の960GBが2010円安の9970円(1GB単価10.4円)に下落した。秋葉原レポートの調査範囲では、1TBクラスが1万円割れを記録するのは今回が初めてだ。

 M.2/NVMeでは、CFD PG2VNの1TBが3780円安の1万4558円、512GBが2376円安の7538円に、SanDisk Extreme Pro M.2 NVMeの1TBが4744円安の2万4386円、500GBが1944円安の1万2614円に下がった。

 このほか、Samsung 970 EVO Plus250GBが2000円安の6980円、970 EVO500GBが特価で9698円を付けている。

【価格調査】インテルが下落傾向、Core i9-9900Kが6万円割れ