2019年6月18日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングで「日本の暴力団タピオカミルクティーで生計立てる」が一時、トップ5入りした。
中国メディア・海外網などのウェイボーアカウントが紹介したのは、「タピオカリンクが日本でブーム暴力団も商売に乗り出している」という日本メディアの報道。それによると、店を出したある暴力団員は特殊な技術も多額の開業コストもいらないとして「これほど楽に始められる商売はない」と話したという。
これに対し、中国のネットユーザーからは「本当に?」「暴力団って『みかじめ料頼み』だと思ってた」「印象のギャップが」などのコメントが寄せられた。このほか、「タピオカミルクティーはもうかるということの証明」との声も複数から上がっている。(翻訳・編集/野谷

18日、中国版ツイッター・微博の検索キーワードランキングで「日本の暴力団、タピオカミルクティーで生計立てる」が一時、トップ5入りした。写真はタピオカミルクティー。