世界的な人気ゲームテトリス』の作者として知られるアレクセイ・パジトノフ(Alexey Pajitnov)氏は、海外メディアNintendo Lifeインタビューの中で、最も好きなテトリミノは”Jミノ”であると明らかにしました。

【大きい画像を見る】『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……


海外メディアNintendo Lifeが、35周年を迎えてなお様々な関連作がリリースされている『テトリス』について、パジトノフ氏へとインタビューを実施。同インタビュー記事中において、一番好きじゃないテトリミノは何かを問われた同氏は「正方形(”Oミノ”)は好きではありません。あれはだめです。回転させられないし、何もできません。たくさんのラインを消すこともできないので、配置するメリットがないです」と、正方形の”Oミノ”が好きではないことを明かしました。

反対に「お気に入りは”Jミノ”です。私は左端で頑張るので、いつも”Lミノ”より”Jミノ”がいいのです。理由は分かりませんが、多分いつも時計回りに回すからでしょう」と、パジトノフ氏にとって最も使い勝手がいい”Jミノ”が好きであるとのことです。

他にも同インタビュー中では、パジトノフ氏が『テトリス99』を楽しんでプレイしていることや、未だ1位になったことがないことなども語られています。【ほかの画像を見る】『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……