SPALは18日、イタリア人FWセルジオ・フロッカーリ(37)との契約を2020年6月30日まで延長したことを発表した。

タランタやラツィオパルマなどで活躍してきたベテランFWのフロッカーリは、2017年1月にボローニャから当時セリエB所属だったSPALへ加入。デビュー戦となったセリエB第22節のベネヴェント戦で移籍後初ゴールを記録。半年間のリーグ戦16試合で7ゴールマークし、チームのセリエB初優勝に貢献。

セリエA昇格後も主力としてプレーするフロッカーリは、在籍2年半で公式戦58試合に出場し14ゴール5アシストを記録。今季もセリエAで20試合に出場し3ゴール4アシストマークし、チームセリエA残留に貢献していた。

サムネイル画像