12月に決勝が放送される「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」。3代目女王の誕生を見守るMCの徳井義実日本テレビ水卜麻美アナウンサーと共に、前回大会の優勝者・阿佐ヶ谷姉妹と今大会の出場予定者が登場し、制作発表会見を行った。

【写真を見る】前回大会の優勝者・阿佐ヶ谷姉妹は「阿佐ヶ谷ハイムを建てたい」と夢を告白

阿佐ヶ谷姉妹は、2代目優勝者に選ばれたことについて「昨年、この大きな大会の冠をいただいてから、地元・阿佐ヶ谷や地方で私たちにいただく笑顔と歓声が大きくなり、それが何より原動力になりました!」と反響の大きさを報告。

また、優勝賞金1000万円の使い道については、まず賞金を自宅のこたつの上に並べたことを明かし、「セールで2万円になっていた圧力鍋を買いました(笑)。あ!あと、今日のこの衣装を新調させて頂きまして。本日初お披露目でございます!オートチュールで、石まであしらいまして(笑)」と阿佐ヶ谷姉妹らしい受け答えで一同の笑いを誘った。

そして、阿佐ヶ谷姉妹は今大会への出場を表明。その理由について「阿佐ヶ谷にみんなで住めるような“阿佐ヶ谷ハイム”を建てたい夢があるので、それには昨年の賞金だとまだお金がちょっと足りないのよね~。若者ども、負けへんで~!」と意気込みを語った。

さらに今回出場を予定している、あぁ~しらき、根菜キャバレーら女性芸人たちが決意表明。前回大会のファイナリスト・紺野ぶるまは、4月に結婚したことをからめて「“W”は、ウエディングのWでもあるので、今回は絶対に優勝したいです!」と力強くアピールした。ほか、おかずクラブガンバレルーヤは会見を欠席したものの、VTRにて参戦を表明した。

1回戦、2回戦、準決勝を経て、決勝は12月日本テレビ系生放送される予定。(ザテレビジョン

2019年12月に決勝が放送予定の「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」(日本テレビ系にて放送)制作発表会見の様子