テレビアニメムヒョとロージーの魔法律相談事務所」第2期の制作が決定したことが、東京・山野ホールで開催されたスペシャルイベントムヒョとロージーの大魔法律祭」内にて発表された。また、第2期のカギとなる新キャラクター、“ゴリョー”こと五嶺陀羅尼丸を小林裕介が演じることが分かった。

【写真を見る】「ムヒョロジ」アニメ第2期制作が決定。ティザービジュアルが公開された

本作は、2004年から2008年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された、西義之による漫画「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」をアニメ化。天才魔法律家“ムヒョ”こと六氷透(CV:村瀬歩)と、泣き虫助手“ロージー”こと草野次郎(CV:林勇)が、人と人外の理を律する「魔法律」を駆使して罪深き霊を裁いていくダークファンタジーだ。

テレビアニメ第1期は、BSスカパー!ほかで2018年8~10月に放送。当時は原作マンガ連載終了から10年の時を経てのアニメ化となり、話題を呼んだ。

アニメ第2期が発表されたイベント内では、放送に先駆けて第2期のティザービジュアルも公開。主人公ムヒョが、執行人のゴリョー、裁判官の恵比寿花夫(エビス)と対峙する様子が描かれており、会場に集まったファンを歓喜させた。

また、今回のアニメ第2期制作決定の発表に合わせて、新キャラクターのゴリョー役を務める小林裕介からコメントも到着した。

■ 五嶺陀羅尼丸(ゴリョー)役:小林裕介コメント

ゴリョーの一筋縄ではいかない、それでいて憎めない人間性を存分に楽しんで演じたいです。登場をお楽しみに!

なお今後発表される最新情報については、「少年ジャンプ」、「少年ジャンプ+」、アニメ公式サイトと公式ツイッターで随時更新されるとのことなので、こまめにチェックすべし。

さらに、アニメ第1期の放送も決定。6月23日(日)より毎週日曜夜7:30からBS12トゥエルビで放送される。第2期を楽しむための“予習”として、こちらも必見だ。(ザテレビジョン

「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」メインキャスト集結のSPイベントで、アニメ第2期制作決定を発表!