今年で3回目となるお笑い賞レース『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』(決勝=同局系で12月生放送)の制作発表会見がこのほど、東京・汐留の同局で行われ、個性あふれる芸人たちが名乗りを上げた。

第1回はゆりやんレトリィバァ、第2回は阿佐ヶ谷姉妹が優勝した同大会。会見が行われたスタジオには、ディフェンディンチャンピオン阿佐ヶ谷姉妹に、昨年ファイナリストのあぁ~しらき、根菜キャバレー、紺野ぶるま、吉住など、エントリーを予定している約50人の女芸人たちが集結した。

4月に結婚した紺野は「平成最後の大安に、(ロシア人プロボクサーの)勇利アルバチャコフ似の男性と結婚しました」と報告しながら、「本番は甘噛みするし、ネタも飛んじゃうんですよね。でも私普段から噛むのは好きですし、結構こすったりしごいたりしてからいつも本番挑んでるんで、やっぱり命がけ、せいし(生死)をかけていつも戦ってるんで…」と下ネタ混じりに抱負。

キングオブコント2018』で優勝したお笑いトリオハナコの菊田竜太と結婚したハルカラの和泉杏は「せっかくなんでアベック優勝を頑張りたい」と意気込みを見せた。

2017年に当時鳥取市職員として出場して話題となった押しだしましょう子が、4月からマセキ芸能社に所属したことを明かすと、同じく17年ファイナリストのまとばゆうは「おととし決勝行って、太田プロに入りました! 山田邦子最高~!!」と絶叫。

さらに、草間彌生(八幡カオル)、アンミカ(とくこ)、浜崎あゆみ(かりすま~ず・あゆ)といったビジュアルインパクトも抜群の面々がアピールする中、徳井が「黄色のライダージャケットを着てる方が気になる」と呼び出すと、本日は晴天なりが登場。「あたいは、スーパー姉御肌女だよ!」と名乗りだし、徳井は「これはヤバいやつですね」とピックアップしたことを後悔したが、水卜麻美アナは「徳井さんの引きはすごい…」と感心していた。

このほかにも、うみのいえ、まぁこ、小出真保、こじらせハスキー、ソノヘンノ女、ポンループ・アミ、ゆーびーむ☆、かぎしっぽ、餅田コシヒカリ、ヒロコヒー、河邑ミク、ジョリー惑星、たべごろピーチ、ゆめちゃん、かわえなつき、五十嵐文香、ゆむら、おかずクラブガンバレルーヤ、スパイクTEAM BANANA、石川ことみ、シャインハッピー・山口ゆきえ、まるいるい、光永といった芸人たちがエントリーを予定している。

『THE W』は、女性であれば誰でも出場でき、ジャンルも問わず、優勝賞金1,000万円。今年から「コントとピン」「グループコンビ」など“併願エントリー”も2エントリーまで可能で、新たに動画エントリーも受け付ける。

出場エントリーは、きょう19日から8月10日23時までで、1回戦・2回戦をへて、10月24・25日に準決勝、12月生放送で決勝が行われる。

画像提供:マイナビニュース