スタジオジブリ出身の百瀬義行監督がメガホンをとり、レベルファイブ日野晃博氏が原案・脚本・製作総指揮を務める長編アニメーション映画二ノ国」のキャラクター紹介映像が公開された。映像では、山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁がそれぞれ声を務めるキャラクターの魅力を紐解いており、幼なじみ3人に生まれる愛と友情をめぐる葛藤が映し出されている。

【動画】「二ノ国」キャラクター紹介映像:ユウ

人気ロールプレイングゲームアニメ化し、現実世界「一ノ国」と、一ノ国と並行する魔法世界「二ノ国」を舞台にした青春ファンタジー高校生のユウ(山崎)と親友のハル(新田)は、ある事件に巻き込まれた幼なじみのコトナ(永野)を助けようとして、二ノ国に迷いこんでしまう。二ノ国には、一ノ国と同じ顔の人間が存在し、同じ顔を持つ者は命がつながっている。"もう1人のコトナ"であるアーシャ姫に出会ったユウとハルは、大切な人の命をかけた究極の選択を迫られる。

キャラクター紹介映像は、主要な登場人物にフォーカス。学校一の秀才で心優しい青年・ユウは、ハルの恋人・コトナに密かに思いを寄せている。しかし、二ノ国のアーシャ姫に次第に惹かれていくなかで、コトナとアーシャ姫への思いの狭間で揺れ動くことに。「それでも、俺は君を守りたい」という意味深なユウの発言がおさめられている。一方、バスケ部のエースで人気者のハルは順風満帆な学校生活を送っていたが、二ノ国によって少しずつ人生を狂わされていく。「俺はあいつを救うためなら何だってする!」と涙ながらに迫る必死の表情が、親友同士のユウとハルに訪れる波乱の展開を予感させる。

さらに永野が1人2役に挑むのは、天真爛漫で明るいコトナと、二ノ国に生きるアーシャ姫。「私が、あなた方のお知り合いに似ているのですね?」という言葉の通り、瓜二つの2人は命がつながっている表裏一体の存在。それぞれの映像は「命を選べ。」という重々しい言葉でしめくくられ、残酷なルールがつなぐ2つの世界をまたにかけた、壮大でドラマチックな物語への期待を高めている。

二ノ国」には、ほか宮野真守津田健次郎坂本真綾山寺宏一梶裕貴ムロツヨシ伊武雅刀が声の出演を果たしている。8月23日から全国で公開。

同じ顔を持つ人間同士の命がつながる2つの世界 (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会