登板を1日先延ばしに、ロバーツ監督「エクストラデーは1日だけ」

 ドジャース前田健太投手が、23日(日本時間24日)の本拠地ロッキーズ戦で先発することになった。5回3安打2失点だった17日(同18日)のジャイアンツ戦から一夜明け、デーブ・ロバーツ監督が明らかにした。

 前田はジャイアンツ戦で5回3安打2失点で今季4敗目を喫した。4回には打球が右手を直撃するアクシデントもあった。一夜明けた18日(同19日)のジャイアンツ戦前にロバーツ監督は「どこかで他の投手に先発させる。ケンタの登板する日を延ばす。エクストラデーは1日だけ。なので、日曜日に投げる」とコメントした。

 予定通りであれば、中4日で22日(同23日)のロッキーズ戦での登板が見込まれた前田だったが、登板は1日先延ばしに。この日、前田はキャッチボールなど通常通りの登板翌日の練習を消化。打球が当たった右手について「大丈夫です」と語っていた。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】