ベルリン 18日 ロイター] - サッカードイツ1部、ブンデスリーガドルトムントは18日、ルシアン・ファブレ監督(61)との契約を2021年まで延長したことを発表した。

ドルトムントハンス・ヨアキム・バツケ最高経営責任者(CEO)は声明で「彼は100%、期待に応えた。ともに未来を形成したいと思うのは当然のことだ」と語った。

ファブレ監督は昨年、ニース(フランス)からドルトムント指揮官に着任し、今季はリーグ戦でバイエルン・ミュンヘンに次ぐ2位の成績を残した。

欧州チャンピオンズリーグ(CL)では1次リーグを突破し、16強でトットナムに敗れた。のちにトットナムは準優勝に輝いている。

 サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのドルトムントは18日、ルシアン・ファブレ監督との契約を2021年まで延長したことを発表した。ドイツのメンヘングラッドバッハで5月撮影(2019年 ロイター/Wolfgang Rattay)