小学生中学生向けプログラミング教室「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)(運営:コードキャンプ株式会社)」が監修する書籍、『60分でわかる!プログラミング教育 最前線』が2019年6月21日(金)に技術評論社より発売されます。
■『60分でわかる!プログラミング教育 最前線』書籍紹介

URL:https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10613-3

2020年度から、小学校でのプログラミング教育必修化が始まります。続く2021年度には中学校で、2022年度には高校で、公教育でのプログラミング教育・情報教育の強化が進んでいきます。また、2024年からは、大学入学共通テストにて情報I(プログラミングを含む)を基礎科目に含めることも検討されています。本書では、こうした公教育の動向はもちろんのこと、習い事として人気が高まっているプログラミングスクールや、家庭における学習まで、プログラミング教育に関する最新トピックを1冊にまとめました。「プログラミング教育って何をするの?」「親は何を準備すればいいの?」「スクールに通わせるべき?」といった不安や疑問にしっかりとお答えします。


<本書の内容>
Chapter1 今こそ知りたい!プログラミング教育が拓く子どもの未来
Chapter2 2020年スタートプログラミング必修化を正しく理解する
Chapter3 百花繚乱プログラミングスクール最新事情
Chapter4 家庭ではどうする?プログラミングの学習で親ができること
Chapter5 これからどうなる?プログラミング教育の現状と未来
巻末   プログラミングスクールリスト

<本書の内容サンプル>

■書誌情報
60分でわかる! プログラミング教育 最前線
プログラミング教育研究会【著】/CodeCampKIDS【監修】
四六判/160ページ/フルカラー
2019年6月21日発売/本体価格1,280円(税別)
ISBN978-4-297-10613-3
株式会社技術評論社 発行

・書籍サポートサイト
https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10613-3

CodeCampKIDSについて
CodeCampKIDSは、初心者でも楽しく学べるビジュアルプログラミングから、本格的なゲームWebサービスアプリなどの開発まで学ぶことのできる、小学生中学生のためのプログラミングスクール
東証一部上場のITコンサルティングカンパニーであるフューチャー株式会社グループ会社であり、現役エンジニアによるプログラミング家庭教師を展開するコードキャンプ株式会社が運営。
直営の大崎教室の他、日本全国のFCパートナー教室やオンラインスクールも展開。

CodeCampKIDS パートナー教室募集ページhttps://www.lp.codecampkids.jp/fc


■運営会社
会社名:コードキャンプ株式会社
代表取締役 CEO:堀内 亮平
本社:東京都新宿区西新宿7丁目22番35号 西新宿三晃ビル4階
設立:2012年12月21日
事業内容:2013年に日本初のオンライン・マンツーマンで学べるプログラミングスクールCodeCamp」を開校、2016年に転職・就職を目指す人の支援プログラムCodeCampGATE」を展開、2017年小学生中学生のためのプログラミング教室 「CodeCampKIDS」を開校。テクノロジーの「学ぶ・働く」を知るメディアCodeCampus」の企画・運営を行なう。

URLhttps://codecamp.jp/


コードキャンプ株式会社は、フューチャーグループの企業です。
フューチャー株式会社(東証一部:4722)は持株会社です。
http://www.future.co.jp/company_profile/future_group/)

配信元企業:フューチャー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ