東京都内の病院で検査を受け、診断結果を球団が発表

 日本ハムは19日、上沢直之投手が東京都内の病院で検査を受け、左膝蓋骨骨折と診断されたと発表された。

 上沢は18日のDeNA戦に先発したが、6回にソトの痛烈な打球が左膝を直撃。そのまま途中降板となり、東京都内の病院で検査を受けていた。全治期間等は明らかにはなっておらず、今後の見通しについては改めて発表する。(Full-Count編集部)

日本ハム・上沢直之【写真:石川加奈子】