8K Labクリエイティブスタジオ

 シャープは、本日、法人向け8Kソリューションを創出する核となる商談スペース「8K Labクリエイティブスタジオ」を東京ビルにオープンします。「8K+5Gエコシステム」をテーマとする専用の商談室を開設するのは、業界で初めてとなります。

 本スタジオには、商談スペースの他に、8Kの映像制作を簡単に体験できる「8Kカメラの撮影エリア」や、8K映像データを公衆インターネット回線経由で伝送させる「8K映像のIP伝送エリア」、8K映像の簡易編集を可能にする「8K映像の編集エリア」を常設します。実際の商談では、顧客企業の個別のご要望に応じてハードソフトを追加し、最適なソリューションの提供に結び付けます。

 「8K Lab」は、シャープの8K技術開発、8Kビジネスの関連組織からなる組織横断型プロジェクトで、昨年12月14日に発足しました。「インフラ保守」「セキュリティサービス」「スマート会議」「ゲームエンターテイメント」「遠隔医療・手術支援」「運転サポート」「教育支援」「スマートホーム」の8つの事業分野におけるソリューションを開発します。社外のパートナー企業とも密接に連携しながら、顧客企業と共創して専用の8Kソリューションをいち早く開発し、社会に普及させていくことを目的としています。

 当社は、本スタジオの開設を契機に、8Kソリューションの開発をさらに進化させ、事業ビジョン「8K+5GとAIoTで世界を変える」を実現する企業へのトランスフォーメーションを加速させてまいります。

ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/corporate/news/190619-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
https://corporate.jp.sharp/corporate/news/190619-a.pdf

配信元企業:シャープ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ