タレントローラインスタグラムで披露した手料理の写真が、物議を醸している。

 ローラは18日にインスタグラムを更新し、「昨日はロスのお友達をご招待して、日本食を作ったよ! みんな、豚汁や肉じゃがなど食べたことがなくて、すごくよろこんでた」「なんだか、うれしかったぁ。和食はいいなぁ」とコメントし、広いテーブルに並べられた手料理の写真を披露。豚汁や、肉じゃがのほか、唐揚げや、いなり寿司などが写真に収められていた。

 この投稿にファンからは、「すごいおいしそう!」「和食の手料理おもてなしなんて素敵」といった声が集まっていたものの、「ヴィーガンだと思っていました…」「ローラちゃんは嗜好品のために動物を苦しめたりしないって思ってました」「ヴィーガンじゃなかったの?」といった指摘も寄せられている。

「実は、先月あたりからインスタグラムストーリーズの中で、ヴィーガンのための食事を作ったり、ヴィーガン用のスナックを食べている自身の写真をアップしていたローラ。また、『仮に肉類と乳製品の使用を全てやめれば、世界の75%以上の農場が不要になる』などヴィーガンメリットを説明しつつ、『少しずつ試してみよう!』と呼びかけていました。このことから、ローラヴィーガンに転向したと感じていたファンも多く、嘆く声が寄せられてしまったようです」(芸能ライター)

 また、ネット上からも「今日はたまたヴィーガンの日やなかったのかな?」「ヴィーガン素晴らしいと言っただけで自分がヴィーガンになるとは言ってない叙述トリック」など揶揄する声も寄せられている。

 ローラの呼びかけでヴィーガンになったファンは、今回のローラの行動に困惑してしまったようだ。

記事内の引用について
ローラ公式インスタグラムより https://www.instagram.com/rolaofficial

ローラ