株式会社チーム・エムツー(本社:東京都港区、代表取締役:森嶌正巳 以下、 チーム・エムツー)は、2019年6月20日(木)より【地方自治体】広報・地域振興担当者向け「広報PR総合支援事業」をスタートし、第一弾として日本全国の市区町村自治体が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、SNS)アカウント広報PR情報発信・運用について、自治体と住民が連携したSNS運用体制を目指す「観光・広報PR担当者向けSNS活用研修」プロジェクトを正式に開始します。合わせて、期間限定で2自治体に対し当プロジェクトの無料コンサルティングを実施することに決定しました。

チーム・エムツー自治体広報PR担当者向け SNS活用研修開始


リリース背景】
チーム・エムツーは自治体が運用するSNSアカウントの利用状況を独自にアンケート調査した結果、SNSによる情報発信体制において「担当者が異動によって入れ替わるなどの要因によりノウハウがある人員体制が整えにくい」「継続して効果的な情報発信ができていない」などの課題や懸念があるとわかりました。
このような日本全国の市区町村自治体における、SNS情報発信・運用の課題を解決し、効果的な広報PRや観光情報の適切な発信体制の構築・支援を目指して「観光・広報PR担当者向けSNS活用研修」プロジェクトを展開してまいります。

【「観光・広報PR担当者向けSNS活用研修」について】
代表的なSNSの特徴を活かした情報発信方法に加え、災害等における緊急時の情報提供なども想定したSNS活用方法もふまえて、各自治体SNS担当者・広報関係者に向けた研修を行います。
その中で、アンケート結果から得られた「人員体制」「効果的な情報発信」における課題に対して解決策を提案しながら、運用体制に関するマニュアル作成、担当人材の育成方法を提案、住民からも地域のPR情報を発信する人材を発掘するなど、官民連携のSNS運用に関する支援を行ってまいります。



「観光・広報PR担当者向けSNS活用研修」のポイント

  • 住民から自治体公認のSNS情報発信アンバサダーを選定する仕組みづくりを支援
  • 自治体公認アンバサダーの認定条件や審査などの仕組みを整える支援
  • チーム・エムツーが一定期間SNSの運用代行、代行後に情報発信・運用の提案
SNS活用プロジェクトフロー


住民と連携した情報発信の仕組みづくりを支援することで、SNSを通じて住民が地元の魅力を発信できるようになり、継続的かつ安定的に自治体のPR情報を地域外にも伝えられる体制を確保できると想定しております。

チーム・エムツーでは、ガールメディア(※1)の運営やこれまでの自治体・観光プロモーションの事業において、さまざまなSNSを活用した情報発信企画を実施してまいりました。そこで培ったノウハウを、より多くの自治体SNS担当者様に提供することにより、「観光・広報PR担当者向けSNS活用研修」を通じて、各自治体SNSご担当者が持っている課題解決を目指します。そして、各自治体が継続的かつ安定したSNSアカウントの運用体制を構築し、継続的に地域の広報PRを目的とした情報発信ができるように支援してまいります。




【無料SNS活用研修の実施について】
希望があった自治体から2団体を任意で選定させていただき、無料でSNSの運用アドバイスやセミナーを担当者や地域の事業者向けに開催するなど期間限定でSNS活用研修を行います。

※研修に関するお問い合わせおよび、無料コンサルのご応募は上記のURLからアクセスしてください。
※こちらのページでは自治体SNS活用状況のアンケート調査結果から得られたSNS運用課題も一部公開しております。


山口県萩市 SNS研修実施事例について】
すでに先行事例として、山口県萩市や経済産業省中国経済産業局等とセミナーを実施しており、萩市ご担当者の感想を記載いたします。
●研修実施自治体/部署名:山口県萩市 観光政策部 観光課
テーマ:効率的なSNS運用と災害時のSNS情報発信

山口県萩市で行われた研修風景


●萩市ご担当者の感想:

「各SNSの特徴や、災害時のSNS情報発信についてのノウハウも知ることができて、情報発信の体制を整備していく時期だったので、関係者も含めて参考になりました。

SNSでの情報発信に興味がある地元の事業者の方も多く参加されていましたが、チーム・エムツー側で事前に萩市のSNS投稿事例について調べてもらえていましたので、課題や改善点が考えやすく、研修内のワークショップも非常にわかりやすかったです。」


地方自治体 広報・地域振興担当者向け「広報PR総合支援事業」および今後の展開について】

チーム・エムツーは、日本全国の自治体の観光振興・情報発信PR・まちづくりにおける協力パートナー企業になることを目指して地方自治体 広報・地域振興担当者向け「広報PR総合支援事業」を展開してまいります。現在は、主に女子大学生やF1層を中心とする若者層のSNS発信力を活用し、全国の自治体及び地元企業と連携して、地元のPRやイベント企画等を開催しております。SNSによる情報拡散や、PRイベント等を通じて、地域の活性化や観光振興を積極的に行い、その地に行ったことがない若者層の地域に対する興味の喚起や訪問促進、および継続的なまちづくり支援を今後も行ってまいります。

※1 ガールメディアについて:https://www.teamm2.co.jp/blank-5
※2 本リリース内に掲載された画像及びテキストの無断転用を禁じます。

<報道関係者様からの本件お問い合わせ先>
株式会社チーム・エムツー担当者:鈴木・原口
100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F
TEL: 03-6205-4813 / FAX: 03-6205-4814 / MAIL: press@teamm2.co.jp
URLhttps://www.teamm2.co.jp/

配信元企業:株式会社チーム・エムツー

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ