チャンネル登録者数270万人超を誇る人気YouTuberワタナベマホト6月19日、活動休止を発表した。ワタナベを巡っては、同日付の文春オンラインが、同棲中の元アイドル女性を殴り、傷害容疑で逮捕されたと報じている。

ワタナベの所属事務所は19日に「当社専属クリエイターの活動休止に関するご報告とお詫び」と題する文書を公開し、「このたび、UUUM専属クリエイターワタナベマホトが、知人の方に怪我をさせてしまうという問題を起こし、お相手の方と関係者の皆さまに大変ご迷惑をおかけする事となりました」と報告。

そして、事の経緯について「6月初旬、ワタナベマホトがお酒に酔った状態で、お相手の方と口論の末、怪我をさせてしまいました。本人は心から反省しており、お相手に謝罪し、現在は円満に和解しております」と説明した。

ただ、「いかなる状況においても、お相手の方に怪我をさせてしまう行為は許されるものではなく、当社は、今回の事態を重く受けとめ、本人に厳重に注意するとともに、本人名義での動画投稿活動、ならびに『カイワレハンマー』名義での音楽活動を当面休止することといたしました」としている。

また、ワタナベも「今回の騒動について、活動休止させていただきます」と題する動画を公開。経緯の説明と謝罪をしている。