【元記事をコミックナタリーで読む】

おざわゆき「凍りの掌 シベリア抑留記」を題材にしたドラマお父さんと私の“シベリア抑留”-『凍りの掌』が描く戦争-」の出演者、放送日時が発表された。

【大きな画像をもっと見る】

「凍りの掌 シベリア抑留記」はおざわが実父の体験した過酷なシベリア抑留の様子や、同様の体験をした人々に多数取材を重ねて描いた物語。ドラマでは主人公・おざわゆき役を木村多江が、父・昌一役は古谷一行が、夫・博光役は小手伸也が演じる。実写とマンガを織り交ぜて進行する「ドラマ×マンガ」として放送される本作。マンガパートにて、昌一の声を小野賢章が担当することも明らかとなった。

放送はBSプレミアムにて、8月10日21時スタート。木村は「おざわゆきさんがお父様への取材を通じてシベリア抑留を体験していったように、私も演じながら怖くなったり、心が凍るような気持ちになったりして、シベリア抑留を体感していきたいと思っています」とコメントを寄せている。

木村多江コメント

おざわゆきさんがお父様への取材を通じてシベリア抑留を体験していったように、私も演じながら怖くなったり、心が凍るような気持ちになったりして、シベリア抑留を体感していきたいと思っています。
そして、番組をご覧いただく皆さんに、その温度をお届けできたらと考えています。
おやつが食べられるとか寒い中で暖がとれるとか、何気ない日常の中に実は小さな幸せがいっぱい詰まっていること、そうした平和というものを改めて実感できる番組にできたらいいなとも思っています。

ドラマ×マンガ「お父さんと私の“シベリア抑留”-『凍りの掌』が描く戦争-」

放送日時:2019年8月10日(土)21:00~21:59
放送局:NHK BSプレミアム

木村多江