将棋のヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第2局が6月19日愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」で行われ、挑戦者の渡辺明二冠(35)が初防衛を目指す豊島将之二冠(名人、王位、29)を106手で下し、シリーズの対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。

 豊島棋聖の先手で始まった対局は、戦型が角換わり腰掛け銀に。ほぼ同じペースで時間を消費しながら終盤を迎えると、形勢が一手ごとに大きく揺れ動く大熱戦に。際どい勝負の中、わずかな差を渡辺二冠がしっかりと活かして、シリーズ初勝利をもぎ取った。対局後には「第1局に続いてタイトル戦らしい将棋を指せたかなと思います。引き続き3局目以降も頑張りたいと思います」と抱負を語った。

 第3局は29日、静岡県沼津市の「沼津倶楽部」で行われる。先手は渡辺二冠。AbemaTVでは、この対局を終了まで生放送する。

(C)AbemaTV
 

▶【現在振り返り中・見逃し視聴あり】 第90期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第二局 豊島将之棋聖 対 渡辺明二冠

渡辺明二冠、豊島将之棋聖に勝利 1勝1敗のタイで第3局へ/将棋・棋聖戦五番勝負