“きのこの山 vs たけのこの里戦争”に続く、新たな戦いが勃発し話題となっている。

 Twitterでは18日、ブルボンが発売する複数のお菓子がトレンド入り。「ルマンド」「バームロール」「ホワイトロリータ」「エリーゼ」「チョコエール」「ルーベラ」「レーズンサンド」の7つを並べた写真とともに、「きのこたけのこ戦争よりこの7つで戦いたいよ」とツイートされると、いいねが11万件を超えるなど大きな話題となっている。

 これにネット上では「大戦争になるやつ」「どれも選べない…ブルボン最強」「総選挙やってほし~」「ルマンド帝国が強すぎでしょう」と様々な声があがっている。

 “きのこたけのこ戦争”では、販売元の明治が実際に「総選挙」を実施するなど大々的なキャンペーンを行っている。そこで、ブルボンの広報担当に総選挙を行う予定を聞いたところ「現時点では予定はありません」とのこと。続けて、「SNSで話題になったことはありがたい限りです。今後もお客様のご支持を頂けるよう『品質保証第一主義』を掲げ、より価値のある安心で安全な商品をお届けできるよう努力を続けてまいります」としている。
AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
 

「白より緑がいいんです」女子高生のツイートにあの企業が即対応

“きのこたけのこ戦争”に続く“ブルボン覇権争い” 「総選挙は?」質問に広報の答えは