稲垣吾郎香取慎吾がメッセンジャーに起用されている、ノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の「ノンアル維新」シリーズ最新CMに、プロ野球・巨人前監督の高橋由伸が登場することが分かった。

【写真を見る】海をバックにオールフリーを掲げる香取慎吾、高橋由伸、稲垣吾郎(写真右から)

2019年2月に放送が開始した「ノンアル維新」シリーズは、味わいが劇的に進化した“のどごし、バツグン”の「オールフリー」のおいしさを日本中に広めるために立ち上がった2人の志士を稲垣と香取が演じ、話題となっている。

高橋がゲスト出演するシリーズ第3弾となる「ノンアル維新!夏だ、自由だ。」篇は、6月22日(土)から全国で放送される。

■ 「ノンアル維新!夏だ、自由だ。」篇CMストーリー

同CMでは、絶景の大海原を望む波打ち際で、「オールフリー」をひと口飲んで、あまりのおいしさに目を丸くしながら、「これがノンアル!?」と驚く高橋に、稲垣と香取も「でしょーっ!」「この爽快さ!」とうれしそうな表情を浮かべ、「いいものが売れる」「そんな時代にしたくて」と力強く宣言。再び3人で「オールフリー」を飲み、最後は海に向かって「生きてるーっ!」と気持ちよさそうに叫ぶスリーショットで締めくくられている。

■ 緊張感あふれる17年ぶりのCM撮影

撮影は、高橋が「オールフリー」を飲むシーンからスタート。今回が17年ぶりのテレビCM出演ということで、やや緊張の面持ちでスタンバイした高橋。

「ちょっと多めに、グビグビッと飲んでください」「うれしそうに」「飲み終わりの表情を強めて」という監督の丁寧な演技指導により、少しずつリラックスしていった。無事OKテイクを獲得すると、ホッと胸をなで下ろし、周りのスタッフの拍手に笑顔で応えていた。

■ 稲垣と香取のサポート

オールフリー」を飲む3人を正面から捉えるシーンでは、何よりも互いにタイミングを合わせて飲むことが重要。しかし、監督から「両脇の2人がしっかり合わせてくれるので安心してください」と励まされていた高橋を横目に、任せろといった表情で力強くうなずいていた稲垣と香取。 頼もしい2人のリードで、撮影は順調に進行した。

■ 香取のインスタ撮影で“稲垣チェック”が発動!?

休憩中、稲垣、高橋とInstagram用の撮影をしていた香取。高橋を囲んだスリーショットでは、うれしそうにVサインをしながら、記念の一枚を撮影した。その後、スマートフォンを手にした香取は「これアップしてもいい?」と真っ先に稲垣のもとへ。

実は2018年頃から、稲垣と一緒に撮った写真は、本人の了承を得てから投稿するようになったらしく、2人の間で恒例となった“稲垣チェック”が発動していた。

■ 高橋「CM撮影の方が緊張しました」

慣れない撮影に緊張しっぱなしだったという高橋は、「野球の試合と今回のCM撮影と、どちらが緊張するか」という質問に、「CM撮影の方が緊張しました。野球は、いつもやっていることなので」と回答。

また、互いの印象を尋ねられると、稲垣と香取は「球界のスター」「まさか、共演できるとは」と話し、高橋も「ずーっと2人をテレビで見ていたので、テレビの向こう側の方たちという感覚」「ご一緒できて本当にうれしいです」と笑顔を見せた。

さらに、稲垣と香取が野球の試合で国歌斉唱したというエピソードでは、稲垣は「あれは緊張しましたね。高橋さんの緊張は、その時の感覚と似てるのかなぁ」と語り、香取は「あの時の僕らの方がもっと緊張していた気がします」と振り返った。

「今年の夏はどんな風に過ごしたいか」と聞かれると、2018年に監督勇退後、初めての夏を迎える高橋は、「野球を始めてから初めての『夏休み』」「昨年まで、夏は毎日野球をしていたので、まだ想像がついてないですね」と話し、今は家のテレビでや野球を見ていることを明かした。

稲垣が夏は野球観戦に行きたいという話題になると、高橋は「ぜひ球場で野球を見ながら、『オールフリー』を楽しんでいただきたいと思います」とアピールした。(ザテレビジョン

「オールフリー」のシリーズ最新CMに出演する高橋由伸