道路に立つ男性Wavebreakmedia/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新潟県内の路上で、女性に暴行を加え現金を奪った男(61)が、18日、強盗の疑いで逮捕された。男の傍若無人で残忍な行動に、ネットからは批判の声が続出した。

 

■「通行料をよこせ」

17日午後7時頃、同県長岡市内の路上で、30代の女性が運転する車の前に立ちふさがった男。女性が車を停め、窓を開けたところ、突然「通行料をよこせ」と脅してきたという。

またその際、髪を引っ張るなどの暴行を加えたうえ、現金2万円を奪ったと見られている。2人に面識はなく、また幸いにも女性にケガはなかったそうだ。男は現在、容疑を認めているとのこと。

 

■「なんて卑怯」と非難轟々

男の理不尽な言動に、ネットからは「おぞましい」「なんて卑怯」と批判の声が殺到した。

「この人は何様なんだろう。通行料を払えって役所でもあるまいし。女性はさぞ怖かったことだろう…」

 

「男を狙わず、女性をターゲットにする。なんて卑怯な男なんだ」

 

「最低でおぞましい犯行。一度同じ目に遭ってほしい」

 

■1割強「恐喝されたことがある」

しらべぇ編集部が全国20〜60代男女1,537名を対象に「恐喝された経験」について調査を実施したところ、全体の12.0%が「ある」と回答する結果となった。

恐喝されたことがある

幸いにも女性にケガはなかったとのことだが、心には大きな傷を負ったことだろう。車という閉ざされた空間だけに、一人で運転する際は、こうした犯罪への警戒も必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→自宅マンションで見知らぬ男に「話がある」 女性を襲った悪夢に戦慄

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1537名(有効回答数)

女性が運転する車の前に立ちふさがった男 予想外の行動が「おぞましい」と波紋