ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:栗原信裕)は、2019年6月15日(土)・16日(日)の2日間にわたって開催された日本初上陸となるロサンゼルス発の世界最大級ビューティーイベントBeautycon Tokyo」(C Channel株式会社主催)に新パッケージ登場を記念してブースを出展いたしました。

パッケージイメージして作られたブースには、フォトジェニックな“巨大ハーゲンダッツ”(直径約50cm)を用意。来場された方にはその“巨大ハーゲンダッツ”を使って思い思いに記念撮影していただきました。

また、会場内で「#新ハーゲンダッツ」のハッシュタグを付けてInstagramTwitterへ写真を投稿してくださった方には新パッケージハーゲンダッツ ミニカップを1個無料プレゼントいたしました。

ハーゲンダッツは今年で日本発売35周年!新たなパッケージデザインリニューアル

これまでの多くのお客様に愛され、2019年に日本発売開始から35周年を迎えました。これからも唯一無二のラグジュアリーブランドを目指し、パッケージデザインリニューアルいたしました。

まずは、基幹商品6フレーバー(ミニカップバニラストロベリーグリーンティークッキークリーム・マカデミアナッツクリスチップチョコレート)を6月より順次変更しています。

フレーバーごとのユニークな体験価値を新パッケージデザインで表現

パッケージではミルクをはじめとしたハーゲンダッツの原料へのこだわりを表現する白色と、フタとロゴにはコーポレートカラーであるバーガンディーレッドを使用。

フレーバーごとに異なるユニークな体験価値、瞬間を表現したデザインとなっています。

パッケージリニューアルにより、ハーゲンダッツブランドイメージをより楽しく魅力的に、また多種多様な商品をより分かりやすく、お客様にお伝えします。

配信元企業:ハーゲンダッツ ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ