出川哲朗 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

6月19日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出川哲朗ゲスト出演。『TOKIO』の4人から〝いじり〟の洗礼を浴びながらトークを繰り広げた。番組冒頭、「NGなし」で質問に答えると快く引き受けた出川だったが、年収について聞かれる場面では口をつぐんだ。それでも執拗に聞き出そうとする展開に、視聴者から批判の声が相次いでいる。

【関連】出川哲朗に脅迫文! 『Hey! Say! JUMP』ファンの暴走に非難続出 ほか

出川に対する質問は「スマホで何を撮る?」(国分太一)など、何げないプライベートに関するものからスタート。出川も、妻から「じじい」と呼ばれていることを明かすなど「NGなし」の姿勢を見せていた。しかし番組中盤、国分は「リアルに年収はいくらなのか?」とストレートに質問。出川は「リアルに… 言えるか!」とノリツッコミを披露。「NGなし」とはいえ、年収はさすがに明かそうとしなかった。

国分は、出川が2018年のCM起用社数ランキングで男性トップ(14社)に輝いたこと、ギャラ単価が1本当たり3500万程度と目算されることから、CMのギャラだけで年収が4億9000万円に上るのではと推測。現在のレギュラー出演本数などを勘案すると、軽く5億円を超えると指摘した。

 

推定5億円超え? 出川哲朗の年収を『TOKIO』が聞き出し批判続出

出川哲朗の年収をフリップに書かせ…

出川は「(CM1本当たり)3500万円ももらえるわけない」などと否定。「じゃあ言おうか?」と口にしかけた出川だったが、国分は「本当に(番組で)使いたいので1回(フリップに)書いてみせてください」と指示。出川は「こんな生々しい番組なの?」などと嫌がりながらも、テレビに映らないようにCM1本当たりのギャラをフリップに書いた。

続けざまに年収を聞いた4人に「年収なんて書くわけないじゃん」と出川は嘆いたが、4人は年収をしつこく聞き出した。嫌々年収を書いた出川に国分は「おわー!」と驚いた様子。40分間の放送の中で、出川の年収を聞き出すシーンは約7分にわたった。

視聴者は、

《出川さんの年収で何分やるのよ》
《出川さんに年収をしつこく聞いてイジメみたいで不愉快だった》
《太一キタネエなあ。出川さんの年収聞いて自分は何も言わない》
《人にいちいち年収とか聞いて、てめえたちは答えないとかほんとに不愉快だな》

などと投稿。しつこく年収を聞こうとした4人を批判していた。

TOKIOメンバーも自身の年収を明かし、出川のリアクションを引き出すべきだった!?

 

画/彩賀ゆう