ロンドン 19日 ロイター] - サッカーイングランドプレミアリーグ、カーディフのFWエミリアノ・サラが飛行機事故で死去した件に関与したとして、現地警察は19日、男性1人を過失致死容疑で逮捕した。

サラはフランス1部ナントからカーディフへの移籍が決定し、1月21日ナントからカーディフの本拠地であるウェールズへ向かう途中に飛行機の墜落事故で死去した。

現地警察は、ノースヨークシャーエリアの64歳の男性を逮捕したと声明を発表。さらに「この男性は捜査に協力しており、すでに保釈された」とも続けたが、現時点でこの容疑者の男性に関する詳細は明らかにしていない。

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、カーディフのFWエミリアノ・サラ(写真)が飛行機事故で死去した件に関与したとして、現地警察は19日、男性1人を過失致死容疑で逮捕した。フランスのナントにて2月撮影(2019年 ロイター/Stephane Mahe)