教育に関する国内最大級の展示会が、6月19日から東京・江東区東京ビッグサイトで開かれています。今回は来年度から小学校で必修科目になる「プログラミング教育」に関する教材が数多く出品されました。

 国内最大級の教育イベント「学校・教育総合展」には、グーグルNTTなど、およそ430社が参加しています。今年の注目は「プログラミング教育」関連の出展です。

 文部科学省子どもたちに論理的思考能力を身に付けてもらおうと、2020年度から全国の公立小学校パソコンの仕組みを学ぶ「プログラミング教育」を必修科目として導入します。

 会場には、正しい文法を入力することで画面の中のキャラクターが文章の通りに動く教材も出品されていて、子どもたちは文法を身に付けながら物事を順序立てて組み立てていくプログラミングの考え方も学ぶことができます。

 この展示会は東京ビッグサイト6月21日まで開かれています。

プログラミング教育の教材も ビッグサイトで教育展