亀梨和也モデルプレス=6月20日KAT-TUN亀梨和也が23日放送のNHK BSプレミアムの音楽番組「The Covers」(22時50分~)に出演する。

【さらに写真を見る】KAT-TUN亀梨和也の“差し入れ”がすごい「8メートルくらい」二階堂ふみは「粋な計らいだと思った」

カバーゲストの亀梨は、初めてのソロシングルも好評の中、6年目を迎えるこの番組に初出演を果たす。本人選曲による思い入れの深いカバー2曲を番組で初披露するほか、それぞれの楽曲への思いや、亀梨の「音楽原体験」、公私ともに交流の深いMCリリー・フランキーと、プライベートから今の思いまで、たっぷりと語る。

亀梨のほか、LEGENDゲストとして德永英明スペシャルゲストとして持田香織も登場する。

亀梨和也福山雅治との交流を明かす

カバー1曲目は、柴咲コウ福山雅治によるユニットKOH+によるヒット曲「最愛」。“愛さなくていいから 遠くで見守ってて…”と綴られる愛のバラード。亀梨自身、この曲の詩世界とメロディーが大好きだという。福山との交流や、この曲を選曲に至る驚きのエピソードも。更に、衣装も亀梨ならではの粋な計らいで、全てが行き届いたパフォーマンスに。アンプラグドなしっとりとしたバンド演奏の中、静かに歌い始め、最後には切ない歌声が響き渡る。

2曲目は、竹内まりやが初めてシングルチャート1位を記録した名曲「カムフラージュ」。今回は女性曲に挑戦してみたいと思った、という亀梨。リリーも、「女性曲は雰囲気にも声質にも合う」と絶賛。“瞳と瞳が合って指が触れ合うその時 すべての謎は解けるのよ 黙ったままで早く唇奪って…”と綴られる、濃厚な愛の歌。亀梨のパフォーマンスをみたリリーが、独特の表現で“本物“だと語る亀梨のセクシーさとは?カバー選曲にあたって、2曲ともに好きな曲というだけでなく“ご縁“を大切にしたいと思ったと語った亀梨。そんな彼が、切なく歌い上げる。

亀梨和也、プライベートトーク

3曲目は、ソロファーストシングルとなった「Rain」。生演奏でカバーズならではのパフォーマンスを届ける。亀梨として音楽活動に向き合う時の思いやこれからの展望、そしてKAT-TUNへの熱い思いとは?

プライベートトークでは、毎年元旦を一緒に過ごすというリリー山下智久との爆笑エピソードや、小さい頃初めて買ったCD、オーディション当時のエピソードも。更に、「女性に歌われたらグッとくる名曲」は意外な選曲で、リリーを驚かせるシーンもある。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

亀梨和也(C)NHK