“魔法のアイテム”から卒業してイメージチェンジ

6月19日アイドルグループでんぱ組.incの元メンバーで、女優やタレントとして活動する最上もがInstagramを更新。自身にとって“魔法のアイテム”だった「つけまとカラコン」をつけないことが増えた理由を明かしている。

ぼくはずっとつけまとカラコンが手放せなかったのですが、最近、目の調子が悪く瞼が腫れたりするのでどちらもつけないことが増えました。 印象変わった?とかメイク変えた?とかの理由はそれだと思います。 その2つのアイテムは自分に自信を持たせるための魔法のアイテムのようなものでしたので、最近は防御なしで戦闘に行ってる気分です。こわ! でもナチュラル女子憧れる…。 メ〜テレドラマ『ヴィレヴァン!』では白目をするシーンがあったため、仮装してる時以外は全て裸眼にしてました。気づいた方いました? 他人からだとあまりわからない変化でも、自分の中ではすごいコンプレックスだったりしますよね。 誰にどう貶されようが、自分自身が過去のトラウマに勝てて、納得して認められるようになったら、誰でも、無敵になれるなって思います。 さて、8月下旬あたりに、女子会トークショーしたいと思っております。 こんなグッズがあったら欲しい、というのありますか?

<耳マンのそのほかの記事>

ぬくぬくとニットにくるまる写真をアップした最上は、「ぼくはずっとつけまとカラコンが手放せなかったのですが、最近、目の調子が悪く瞼が腫れたりするのでどちらもつけないことが増えました」と綴り、「印象変わった?とかメイク変えた?とかの理由はそれだと思います」とここ最近のイメージチェンジの理由を明かした。たしかにあらためて写真を見ると、目元は以前に比べてかなりナチュラルな印象に変化している。さらに彼女はつけまとカラコンについて「自分に自信を持たせるための魔法のアイテム」と評し、「最近は防御なしで戦闘に行ってる気分です。こわ! でもナチュラル女子憧れる…」と素直な心境を告白。また6月24日最終回を迎えるドラマヴィレヴァン!』でも、ほとんどのシーンは裸眼で演じていたという。以前のくっきりした瞳ももちろん素敵でしたが、今の自然体な彼女もすごくキラキラしていますっ……!

「誰でも、無敵になれる」とファンの背中を押す最上

「他人からだとあまりわからない変化でも、自分の中ではすごいコンプレックスだったりしますよね」という最上の言葉に、ファンからは「私も自分の裸眼がすごい嫌で痛くてもカラコンしてる毎日です」「他人からすると、そんなことで…って思うかもしれないことでも本人は辛いよね」「人それぞれ他人には分かり得ない色んな人生があるんですね…」「後半めっちゃわかる…となりました…」と共感の声が殺到。また「つけてなくてもつけてない良さがあってどっちのもがちゃんも好き」「モガちゃんの可愛いさは、揺るがないから大丈夫!」「どんなもがちゃんも素敵だよ~」といったコメントも無数に寄せられていた。

「誰にどう貶されようが、自分自身が過去のトラウマに勝てて、納得して認められるようになったら、誰でも、無敵になれるなって思います」と力強いメッセージを綴った最上。また「8月下旬あたりに、女子会トークショーしたいと思っております」という告知に、女性ファンからは歓喜の声があがっていた。等身大でまっすぐな彼女の言葉ひとつひとつが、今後も性別を問わずたくさんの人を勇気づけていくに違いない!

最上もが、つけまとカラコンを外した心境を綴る「防御なしで戦闘に行ってる気分」