犯罪者たちの脅威情報「サイバーインテリジェンス」を活用したセキュリティソリューションを提供する株式会社マキナレコード(本社:東京都目黒区、代表取締役:軍司祐介、以下マキナレコード)は、サイバー攻撃を未然に防ぎ、備えるための「インテリジェンス」を活用するためのセキュリティカンファレンス『Cyber Intelligence Summit 2019』を2019年7月22日(月)、ベルサール神田にて開催いたします。参加申し込みは本日より、専用フォームから受付いたします。

申し込み専用ページhttps://machinarecord.com/CyberIntelligenceSummit/


大規模化するサイバー攻撃。企業は未然防止のための解決策を必要としている。
近年、サイバー攻撃による甚大な被害についての報道を目にすることが珍しくなくなりました。昨年2018年だけでも、米SNS大手「Facebook」の約5000万人分のユーザー情報流出や、ホテル大手の「マリオット・インターナショナル」の5億人分もの個人情報の流出など、これまでにない規模感のサイバー攻撃による大きな被害が発生しています。
日本国内においては2018年度末に起きた電子決済サービスPayPay」のクレジットカード不正利用、また2019年ファイル転送サービスの老舗である「宅ふぁいる便」の約480万人分の情報漏洩も記憶に新しいかと思います。
こうした現実のなかで、もはや自力で自組織を守ることは限界を迎えているといえるでしょう。今こそ、サイバー攻撃を未然に防ぎ、備えるための「インテリジェンス」の活用が必要です。本カンファレンスは、「インテリジェンス」を活用しサイバー攻撃に未然に備えるノウハウを身につけることを目的としたセキュリティカンファレンスです。

開催概要
名 称:Cyber Intelligence Summit 2019
開催日:2019年7月22日(月)
時 間:受付開始: 9時30分~ 開催時間: 10時18時
主 催:株式会社マキナレコード
場 所:東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2F 【ベルサール神田 Room1】
登壇企業:
USA)Gemini Advisory, Inc. | Flashpoint, Inc. | Anomali, Inc.
(UK)Silobreaker Ltd.
TaiwanCyCraft, Inc.
Japan株式会社サイント丨株式会社マキナレコード
料 金:¥10,000(税込)
定 員:100

申込専用ページhttps://machinarecord.com/CyberIntelligenceSummit/

株式会社マキナレコードについて
サイバー犯罪は非常に多様化しており、犯罪者たちはその形態を単身犯から組織的なものへと移行してきています。犯罪者間での情報交換は、司法機関がその対応策を施行する以上のスピードで行われており、今後はプロアクティブセキュリティ対策が必須になります。
株式会社マキナレコードでは、日本の市場にあわせたサイバーインテリジェンスを提供し、クライアントにおける既存のセキュリティ体制を強化し、果たしてインターネットのみならず、社会全体をより安全なものにしていくことを目指しています。

本件に関するお問い合わせ
株式会社マキナレコード 担当 奈良
E-mail: seminar[a]machinarecord.com
※ [a]を@に変えてお問い合わせください。

配信元企業:株式会社マキナレコード

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ