福岡県民のソウルフードうどん」。今や福岡を代表するうどんの一つになったといっても過言ではない名物「ごぼううどん」が美味しい注目店を一挙ご紹介。近所の穴場店やお出かけ先での名店を探してみよう!

【写真を見る】ごぼう天うどん(594円) / 琴平うどん

■ 50余年愛され続ける老舗「博多さぬきうどん 西通り大名店」

「五感が鈍ったら潮時」と語る店主はうどんひと筋54年。気温や湿度を肌で感じ、讃岐で修業した経験と感覚を頼りに生地を配合する。機械を使わず手打ちを貫く麺はコシが抜群。昆布とカツオが主体のまろやかなダシが味を支える。

[博多さぬきうどん 西通り大名店]福岡県福岡市中央区大名1-12-3 / 092-714-0994 / 11:00~17:00、祝日は11:30~ / 日曜・月曜休み / 18席 / 禁煙 / 駐車場なし / 西鉄福岡駅より徒歩7分

■ 創業時から変わらぬ味を守る「琴平うどん

1979年創業。柔らかくてコシがあり、つるんとした喉越しを楽しめる細麺は、まさに讃岐流の博多うどん。創業より変わらないダシは羅臼昆布やサバ節、ウルメなどの厳選素材でとる。うどんダシで炊く「かやくごはん」(378円)も評判。

[琴平うどん福岡県福岡市中央区赤坂2-2-47 / 092-781-5528 / 11:00~15:30、17:0021:00(LO20:30) / 月曜休み(祝日の場合翌日) / 41席 / 喫煙可 / 駐車場 2台(無料) / 地下鉄赤坂駅より徒歩5分

■ 創業時から変わらないレシピの老舗「因幡うどん 渡辺通店」

1951年創業の博多うどんの老舗。北海道産の羅臼昆布をベースに、ウルメ、イリコ、サバ、カツオ節など、魚介の旨味が溶け込んだ優しいダシが特徴だ。ふっくら柔らかな麺は老若男女に愛されている。「かしわにぎり」などご飯ものもぜひ。

因幡うどん 渡辺通店]福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-1 / 092-711-0708 / 10:00~23:00(LO22:30)、土曜・日曜・祝日~20:00(LO19:30) / 無休 / 30席 / 禁煙 / 駐車場なし / 西鉄・地下鉄薬院駅より徒歩5分

■ 現存する福岡最古のうどん店「かろのうろん」

1882年の創業時は店名がなく、「角のうどん屋」が博多訛りで「かろのうろん」に。現在は4代目の店主が切り盛り。初代から受け継ぐダシの製法を守りながら、自家製麺はよく踏み一昼夜寝かせ、茹でたてに変えるなど常に味の向上を志す。

[かろのうろん]福岡県福岡市博多区上川端町2-1 / 092-291-6465 / 10:00~19:00※売切れ次第終了 / 火曜休み(祝日の場合翌日) / 20席 / 禁煙 / 駐車場なし / 地下鉄中洲川端駅より徒歩5分(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

ごぼう天うどん(560円) / 博多さぬきうどん 西通り大名店