アイドルユニット「絶叫する60度」のメンバー・もんてろが授かり婚を発表したが、その発表文面にネットから批判の声が集まっている。

「絶叫する60度」公式ツイッターは18日、「もんてろについてご報告です」として、「この度、かねてより交際しておりましたvo.もんてろとJacky CATSのベーシストsyunnが入籍することとなりましたのでご報告させていただきます。またもんてろは現在妊娠しておりますことも併せてご報告させていただきます」と、もんてろと、ライブ時のバックバンドベーシストとの結婚を報告した。

 しかし、続いての文面で、「6月上旬に二人からこの報告を受け、メンバースタッフともに驚きましたし、正直ショックを受けました」「このような事態に憤りを感じつつも起きてしまったことを受け容れ」などとつづられており、「若気の至りと言ってしまえばそれまでですが、皆様の気持ちは決して穏やかではないと思いますし、活動に支障をきたすような無計画な行為についてはお怒りの方もいらっしゃると思います」「まだまだこれからであるアーティストとしては失格」「人間誰しも失敗はあります」と、さらに厳しい言葉も記されていた。

 しかし、この発表に対してネットからは、「産まれてくる子どもがいるのに“失敗”ってどうなの?」「『失敗』とか『若気の至り』まで言う必要ありますか…?ちょっとキツすぎる」「責任感からこういう文章になったんだろうけど、『失敗』って言葉は悲しすぎる。おめでたいことなのに…」という声が殺到。授かった命を蔑視しているとして批判が集中している。

アイドルの交際発覚や結婚発表は、少なからずファンから批判が寄せられがち。ましてや今回授かり婚ということで、運営側としてはファンからの批判の気持ちに寄り添った文章をつづったようですが、アイドルとはいえ結婚や妊娠はおめでたいもの。それだけにファンから多くの苦言が集まってしまったようです」(芸能ライター)

 なお、「絶叫する60度」は今後も活動を継続するとのこと。ファンからは歓迎の声やエールが多く集まっている。

記事内の引用について
「絶叫する60度」公式ツイッターより https://twitter.com/zekkyo60

「絶叫する60度」公式ツイッターより https://twitter.com/zekkyo60