2018-19シーズンも終了し、各チームシーズンへ向けて選手の獲得に動き始めた。今夏もトップクラスのGKに移籍の噂が浮上している。そこで今回は今季リーグ戦で20試合以上出場した選手のクリーンシートランキングをご紹介する。


10位 サルバトーレ・シリグ

チーム:トリノ
出場試合:36
クリーンシート数:15
クリーンシート率:41.7%


9位 マヌエル・ノイアー

チームバイエルン・ミュンヘン
出場試合:26
クリーンシート数:11
クリーンシート率:42.3%


8位 サミール・ハンダノビッチ

チームインテル
出場試合:38
クリーンシート数:17
クリーンシート率:42.7%


6位 ワルテル・ベニテス

チーム:ニース
出場試合:35
クリーンシート数:16
クリーンシート率:45.7%


6位 テア・シュテーゲン

チームバルセロナ
出場試合:35
クリーンシート数:16
クリーンシート率:45.7%


5位 ペーテル・グラーチ

チームライプツィヒ
出場試合:33
クリーンシート数:8
クリーンシート率:48.5%


4位 アルフォンス・アレオラ

チームPSG
出場試合:21
クリーンシート数:11
クリーンシート率:52.4%


3位 エデルソン・モラエス

チームマンチェスター・シティ
出場試合:38
クリーンシート数:20
クリーンシート率:52.6%


2位 ヤン・オブラク

チームアトレティコ・マドリード
出場試合:20
クリーンシート数:11
クリーンシート率:54.1%


1位 アリソン・ベッカー

チームリバプール
出場試合:38
クリーンシート数:21
クリーンシート率:55.3%


アリソンの練習風景