1972年に発売されたロングセラー商品で、日本で一番愛されているチーズといっても過言ではない「Q・B・Bブランドの「ベビーチーズ」。その製造元である「六甲バター株式会社」が創立70周年を迎え、その記念として、名古屋・栄のフルーツビストロ「32orchard(サニーオーチャード)」にて、6月21日(金)から7月1日(月)まで、「Q・B・B スマイリーカフェ」をオープンする。

【写真を見る】Q・B・B チーズを使用したオリジナルメニューはこちら!

チーズ好きにはたまらない!期間限定のオリジナルメニュー

カフェでは、Q・B・B チーズを使用したオリジナルメニュー全9種類がズラリ。フードメニューにはランチコース(1998円)とディナー(ソフトリンクコース 2500円、アルコールコース 3500円)があり、どれも、料理を一つ選び、フルーツビュッフェ、サラダバーなどがついてくるという内容。料理はコラボメニューを注文したいところだが、特におすすめなのは「冷製カルボナーラ ブラックペッパー入りべビー仕立て」(980円15時30分から18時は単品注文可能)だ。

六甲バター株式会社マーケティング部の宇土さんによると「カルボナーラと聞くと、生クリーム・卵・チーズがたっぷり入った濃厚な味を想像する人も多いはず。しかしこカルボナーラソースは、ビシソワーズベース(じゃがいもスープ)になっており、そこに『ブラックペッパー入りベビー』を一度凍らせたものをたっぷり削って振りかけた一品です。あっさりとしたソースチーズのコクとペッパーの程よいスパイスが混ざり合い、まるでスープを飲むようなカタチで食べられる、新感覚パスタとなっています」とのこと。

ほかにも、Q・B・Bチーズの味わいを生かしたさまざまなメニューが味わえ、「チキンフリットプレーゴロゴロ クリームチーズ入りベビー タルタル」は、店内仕込みのスパイシーチキンフリットと「クリームチーズ入りベビー」がゴロゴロ入ったタルタルソースとの相性が抜群!

また、15時30分から注文できるチーズを使ったオリジナルスイーツやドリンクメニューにも注目。「チーズデザート・贅沢ナッツバナナスムージー」(480円)では、Q・B・Bデザートチーズチーズデザート・贅沢ナッツ」とバナナが夢のコラボレーションイルカモチーフにしたバナナが愛らしく、ついつい写真に収めたくなる一品だ。

「マダガスカルバニラチーズムースフルーツスイーツプレート」(780円)では、マダガスカルバニラの風味とアクセントに入れたリンゴジュースとの深い味わいが楽しめる。

■ 六甲バター株式会社なのに…!?Q・B・Bにまつわる雑学

こだわりの詰まったチーズが、料理やスイーツと合わさってさらにおいしく味わえる今回のコラボカフェ。店内の装飾もこの時だけのコラボレーション仕様に変身し、空間そのものでも 「Q・B・B スマイリーカフェ」を体感できる。ところで、Q・B・Bブランドベストセラー商品である「ベビーチーズ」、いったいどのくらい売れているかご存じだろうか?

宇土さんいわく、直近1年の出荷数はなんと約2億5千万本!!これは、1年間で日本人が1人約2本も食べている計算となる。フレーバーは、現在発売されている「ベビーチーズ」の定番が9種類、「プレミアムベビーチーズ」が3種類。ほかにも、かつては「金ごま入りベビー」や「ワインに合うベビーチーズシリーズなどの商品もあったのだそう。7月1日(月)には、期間限定で「ビールに合うベビーチーズ」が2種類発売されるので、気になる人は要チェック!また、宇土さんにさらなるトリビアを尋ねたところ、「六甲バター株式会社」という社名ながら、創業以来バターを作った事はない(!)のだという。

こんなQ・B・Bの秘密を知ってなんだか無性にチーズが食べたくなってきたというあなた!カフェでは、好きなQ・B・B チーズを選んで味わえる、チーズサンプリングも実施されるのだとか。この機会にぜひ足を運ぼう!

■Q・B・B スマイリーカフェ / 期間 : 2019年6月21日(金)~7月1日(月) / 場所 : 32orchard(サニーオーチャード) / 住所:愛知県名古屋市中区栄 3-25-34 / 時間 : 11:00~22:00(L.O 21:00)※月曜日ランチ営業のみ(東海ウォーカー・木野愛)

栄の「32orchard」で「ベビーチーズ」でお馴染みQ・B・Bのコラボカフェがオープン!