家電女優の奈津子です。「筋トレ女子」、引き続き急増中ですね。Instagramハッシュタグでも現在、投稿数は125万件(2019年6月現在)!かく言う私も、年明けからパーソナルジムに通い始め、体が良い感じに仕上がってきました。

自分でも筋トレにハマることになるとは思っていませんでした……。

女性客がおよそ7割だというナチュラルローソンでも、プロテインバーなどタンパク質を多く含んだ商品を50種類も展開しているのだとか。当事者になって改めて実感したのは、“筋肉によって体が理想のフォルムにデザインされていく喜び”と“筋トレ後の特有の爽快感”です。想い通りにならないことも多いこの世の中で、筋肉だけはある程度頑張れば期待に答えてくれるんですよね……。

今回はそんな筋トレの手助けに最適な【筋トレ家電】をご紹介していきます!

■世界初を搭載する体組成計!

まず基本的なことですが、せっかくトレーニングするのであれば自身の体の変化は的確に把握したいですよね。私が愛用しているのはTANITAの「インナースキャンデゥアル RD-909」という体組成計です。

デザインスタイリッシュなので脱衣所に置いておくとテンションが上がります。

医療現場で培われた最先端のテクノロジーが搭載されているのがポイントで、医療分野で主流となっている「高周波」と「低周波」の2つの周波数で体を測定することによって細胞レベルの変化・個人差を反映した分析ができるそう。

メーカーにはない特徴としては、世界で初めて「筋質」の評価が可能になっている点。測定結果の記録は「タニタヘルスプラネット」という専用アプリでログとして残せるんですが、実際に下記が私のデータです。筋トレを初めて間もない4か月前が左で、週1〜2回ぐらいのペース筋トレをしっかりするようになってからのデータが右なんです。

さり気なく体のデータを公開します。左が筋トレ間もない頃で右が筋トレ開始後4か月のデータ

よーく、見て!筋質点数が7ポイントもあがってるんです〜〜!

筋肉量はまだまだ少ないほうなんですが、“筋質は敏感に変化する傾向がある”そうなので、数字が上がっていくのを実感できると運動継続のモチベーションに繋がります。

筋質以外でも「体重」「BMI」「体脂肪率」「筋肉量」「推定骨量」「内臓脂肪レベル」「基礎代謝」「体内年齢」「体内水分率」と非常に細かくチェックできます。

実勢価格は2万1,890円。ただの体重計だと思うとかなり高級ですが、自身の体の情報を細かく把握できることによって筋トレへのモチベが爆上がりして健康にも良い影響があると思うので私はオススメしたいです!

■THE・筋トレ飯をノンストレスで作る!

2つめは「ラピッドエッグクッカー」。

可愛らしい見た目ですが凄いんです。

筋トレメシといえばタンパク質が豊富なゆで卵。……ですが、ゆで卵って鍋の中で殻が割れちゃったり、ゆで加減がうまくいかなかったり、鍋から水が吹きこぼれないように管理したり、実は結構手間でなんですよね。

左から準にソフトミディアム・ハードのゆで加減です。

しかし、これはゆで加減をソフトミディアム・ハードから選べて、放置しておくだけでOK。ゆで加減の調整は加熱前に本体へ投入する水の量で変える事が出来ます。

通常の鍋でゆで卵をつくるときには、だいたい3個つくるときで15分ぐらいかかりますが、これなら固さがソフトで7分、ミディアムで9分、ハードで12分ほど。時短にもなるし、火加減を見守らなくていいのがホントストレスフリーなんですね。

最大6個まで一度につくれるので私は2〜3日に一回、朝のメイク中にまとめて作り置きしておいて、小腹が減った時や筋トレの前後におやつとして食べています。

使う時には付属のメジャーカップで必ず卵に小さな穴をあけることを忘お忘れなく。卵のゆで加減を左右する水の量もこのメジャーカップで計測できます。

また付属のアタッチメントで「ポーチドエッグトレイ」と「オムレツ」も簡単につくれるので、卵料理が好きなひとにもオススメ。実勢価格は5,184円と手のだしやすい価格帯です。

■ウエストの引き締めにはコレ

最後にご紹介するのは、ルルドのシェイプアップベルト。

ルルドだから見た目もラブリー。本体サイズはW270×L175×H80mm。大阪体育大学と共同開発監修された製品です。
導電部は使用後にさっと拭くだけで手入れが楽チン。体を湿らすための専用の霧吹きも付属します。

こちらはパワフルな「振動」×「EMS」×「ヒーター」の3つの機能を搭載しているベルトで、クビレをつくると言われている腹直筋や外腹斜筋・内腹斜筋を集中的に刺激しウエストを効果的にひきしめてくれるアイテム

「振動モード」使用のときは衣類の上から装着。「EMS+振動モード」で使用するときには水で湿らせて、肌に直接装着します。

実際に使用してみると見た目以上にハードでパワフルな感じ。ヒーターで筋肉がジワ〜っと温められながら、EMSにより奥深くまでしっかりと刺激されるので手軽なのに筋肉に効いている感じがすごくします。

最大毎分約3,700回転のモーターがつくるパワフルな振動もすっごい……!目視で腹筋がボコボコ刺激されていることを確認できます。

本体は液晶モニターつきなので操作しやすい。EMSは30・3000・10000Hzの3種。強弱は5段階調整でき、振動はアクティブリズム・引き締めから選択可能。

ウエストは50〜100cmまでに対応。ベルトをウエストに巻き付ける瞬間、心無しか仮面ライダー変身シーンのような気分です笑。充電式のコードレスなので家中どこでも使える点も◎。座りながらでも使えるので私はPC作業をしているときにもガンガン使用しています。

併行して筋トレもしていますが、それにしてもくびれてきました!

使い始めて2週間ほどですが、お腹周りが徐々にスッキリしてきました。メーカーサイト公式価格は1万9,440円(税込)筋トレの強い相棒になること間違いナシです。

家電の力を借りて、より良い筋トレライフを送ってくださいね

奈津子のトキメキ☆こぼれ話

和装と洋装の両方を着ました!

昨年末に入籍しましたが、6月頭に念願の結婚式をしてきました。何枚も着込むので、色打ち掛けが結構重かったのですが、筋トレをしていたので体幹が安定し、堂々と歩けた気がします。こんなところでも筋トレが生きるとは思わなかったです。結婚式は終わりましたが、これからも筋トレはずっと続けようと思います。

プロフィール

女子家電の賢人 奈津子

ドラマ野ブタを。プロデュース』で女優デビューして以降、様々な作品に出演。20歳の時、SDN48に加入しアイドル業も経験する。現在は再び女優・タレントの道を歩む傍で、家電製品総合アドバイザー GOLDグレード(AV情報家電)の資格を取得。DIMEをはじめ数々のメディアで家電のコラムを執筆している。家電意外に茶道、日舞、餃子をこよなく愛する。
instagramnatsuko_kaden

関連画像