ユニリーバの紅茶ブランドLipton」とローソンの店内淹れたてコーヒーMACHI café(マチカフェ)」のコラボ商品として、グリーンティーに3種類のフルーツを配合した「MACHI café Lipton フルーツインティグリーン」(税込380円)が、6月25日から全国のマチカフェ導入のローソン店舗で発売されます。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 ローソンでは、2018年からリプトンとマチカフェコラボ商品を発売。その第1弾「MACHI café Lipton フルーツインティー」は、リプトンが毎年夏に開催しているFruits in Tea専門店の商品「フルーツインティー」をローソンで気軽に楽しんでもらいたいという思いから、2018年夏に発売しました。この「MACHI café Lipton フルーツインティー」は、大変好評で2度の再販が行われ、さらに販売終了後もSNS等で再販の要望が多数よせられたことから、2019年4月に3度目の再販をしています。

 ちなみに、「リプトン」が毎年夏に開催しているFruits in Tea専門店は、日本で紅茶をより身近な飲み物として浸透させるために、2016年から始めているお店。アイスティーに各種フルーツハーブシロップなどをアレンジして楽しむ「Fruits in Teaフルーツインティー)」という新しい飲み方の提案を行っています。また、写真映えする「フォトジェニックさ」や「おいしさ」、「カスタマイズ性」などから、最大4時間半待ちを記録するなどの人気を博しています。

 今回、コラボ商品第2弾として発売する「MACHI café Lipton フルーツインティグリーン」は、そんなFruits in Tea専門店で大人気だったグリーンティーベースにしたフルーツインティー。リンゴライムレモンの3種のフローズカットフルーツと、ふんわりとした氷が入ったカップグリーンティーを注いで提供。グリーンティーを注いだ瞬間に氷が溶けて飲み頃となり、グリーンティー爽やかフルーツの甘味を楽しめる新感覚のフルーツインティーを堪能できます。また、今年も6月28日から期間限定で表参道にてオープンする「Fruits in Tea専門店」でもグリーンティーを使ったフルーツインティーが販売されます。

情報提供:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社株式会社ローソン

(佐藤圭亮)

ローソン「フルーツインティーグリーン」発売 Liptonとマチカフェコラボ第2弾