お笑い芸人狩野英孝が19日、ツイッターを更新。掃除をしていたら発見したというアイテムを公開したところ、ツッコミが寄せられた。

 

■掃除してたら「何か出てきた」

この日、自宅を掃除していたところ、小島よしおが喋るキーホルダーを発見した狩野。押すと、小島のネタである「そんなの関係ねぇ!」と音声が流れる、といったものだ。

狩野は13秒と短い動画の間にボタンを連打。そのたびに「そんなの関係ねぇ!」と流れるも「何か出てきた」と困惑気味だった。

 

■小島も反応

これに当の本人である小島が反応。狩野のツイートシェアしつつ、「おい! 何とかとか言うな!」「あともっと優しく扱え」とツイートした。

自らのアイテムがイジリとして使われたことに、冗談交じりだろうが怒りを買ったのかもしれない。

 

■欲しい人続出

一連のやり取りに、リプライ欄でファンやフォロワーからは以下のような声が寄せられた。

「懐かしい」

 

「ほしい! よしおさん持ってます?」

 

「それメルカリで売ってくれ! すぐ買う」

 

小島と狩野は「やっぱり消えたくない2人」としてトークライブを行うなど、仕事上でも関係は良好だけに、狩野のイジリは小島にとって嬉しいものでもあるのかもしれない。

 

■もらって困ったお土産はある?

とはいえ、掃除をするまで出てこなかった、いわば「そこまで欲しくはなかった」ものとも言えよう。

しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,363名を対象にお土産について調査を実施。結果、「もらって困ったお土産がある」と回答したのは5割にのぼっている。

食べ物でも好みはあるし、グッズだったとしても使いみちがわからないものであれば「もらっても困る」と考えるのは不自然ではないだろう。

もらって困ったお土産がある?

狩野と小島の2人のイジリに、今後も目が離せないのでは。

・合わせて読みたい→狩野英孝の「リアルに22歳と思ってた説」 支持する人も増加?

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年8月31日2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1363名 (有効回答数)

狩野英孝、掃除中に出てきたアイテム 使用したら「もっと優しく扱え!」とゲキ