ディズニーアニメや実写映画をはじめ、オリジナル番組などが見放題の動画配信サービスDisney THEATER』で配信中の『LEGO アナと雪の女王 オーロラの輝き』のキャストが変更。

麻薬取締法違反罪に問われ有罪判決を受けたテクノバンド電気グルーヴ」のメンバーで俳優のピエール瀧さんが担当していた「オラフ」役が、武内駿輔さんに変更となったことが『Disney THEATER』公式サイトで分かりました。



LEGO アナと雪の女王 オーロラの輝き』とは本作の続編となるスピンオフレゴアニメ

武内さんはアニメアイドルマスター シンデレラガールズプロデューサー役や『KING OF PRISMシリーズ大和アレクサンダー役などを担当されています。

またキャスト変更を受けTwitterなどでは、日本語吹き替え声優の交代を正式発表した『キングダム ハーツIII』や、11月22日に公開される『アナと雪の女王2』の声優も武内さんになるのでは?といった声も多くあがっていました。

LEGO アナと雪の女王 オーロラの輝き』

公式サイトhttps://theater.disney.co.jp/#!/series/detailed/lego_/349935

© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v1.1.0

関連記事
キングダム ハーツIIIピエール瀧さんCV担当の「オラフ日本語吹き替え声優の交代を正式発表

アナ雪』『KHIII』出演者・ピエール瀧さんの不祥事で作品の自粛を案じる声「不毛な自粛はもう止めた方が良い」

スピンオフアニメ『LEGO アナと雪の女王 オーロラの輝き』オラフ役がピエール瀧さんから武内駿輔さんに変更