ヒットヒーローアクションアベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を描く、マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が6月28日(金)より公開。6月20日(木)大阪の通天閣スパイダーマンが登場。本作のヒットビリケンさんに祈願イベントが行われ、そしてお得意のアクション通天閣を駆け上がる姿を披露した。

大阪の街を一望するスパイダーマン

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は『アベンジャーズ/エンドゲーム』の戦いを経たスパイダーマンことピーターは友人たちとヨーロッパ旅行に出かけている中、ニック・フューリーが突然現れピーターにスパイダーマンとしての使命を託す物語。

ヴェネチア、ベルリンロンドンといったヨーロッパの都市を巡る本作にちなみ、大阪観光に訪れたというスパイダーマン。大阪のシンボルである通天閣に姿を現した。通天閣外部の鉄骨を華麗に上り、大阪の街を一望、逆さの宙吊り状態でぶら下がり余裕の表情を見せる一幕も。

また、通天閣イメージガールの小川久瑠実とビリケンちゃんもスパイダーマンの応援に駆けつけた。小川は「スパイダーマンは赤と青のイメージがありますが今回は赤と黒のスーツグレードアップしました。私も色を合わせてそれに沿った衣装を着てきました」とアピールした。

そして通天閣のある新世界といえば『串かつ』。小川は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』と「串かつだるま」のコラボした期間限定のメニューを発表「新イメージカラーの赤と黒がカッコいい『スパイだ~るま串』が6月28日から販売されます。大阪で串かつを食べて、劇場でスパイダーマンの姿を目に焼き付けてほしいです」と呼びかけた。

スパイダーマンは願いを叶えてくれるというビリケンさんの足に触れ、映画ヒット祈願。世界最速で公開される『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は6月28日(金)より全国公開。(関西ウォーカー・桜井賢太郎)

スパイダーマンが通天閣に登場