来日中のイベント高橋陽一氏のキャプテン翼イラスト贈呈

 海外サッカーフランスリーグ1部パリ・サンジェルマンフランス代表FWキリアン・エムバペが来日。19日は都内でイベントに出演し、その際に漫画「キャプテン翼」の作者、高橋陽一氏が描き下ろしたエムバペのイラストプレゼントした。エムバペは「夢のようだ」と感激の様子で実物を公開。海外ファンも「キャプテン翼大好き!!」「エムバペ・翼」「なんてこった」と驚いている。

 エムバペが“キャプ翼”化した。公開したのは、1枚のお宝イラストだった。パリ・サンジェルマンユニホームをまとい、腕組みのポーズを取っているエムバペ。顔は小さく、足は長い。サッカーファンなら一目見てわかる、キャプテン翼タッチだ。一緒に「エムバペ!! 日本へようこそ!!」とフランス語メッセージも添えられている。

 世界屈指のストライカーが「キャプテン翼」の世界に溶け込んだようなイラスト。本人は「夢のようだ」と感激の様子で画像を公開すると、目の当たりにした海外ファンも驚きの声を上げている。

「ワォ、キャプテン翼大好き!!」
キャプテン・エムバペ」
「エムバペ・翼」
素晴らしい
キャプテン翼版エムバペ」
「なんてこった」
キャプテン翼の未来のキャラクター

 このように反響が上がり、投稿にはおよそ5000件コメントが相次ぎ、「いいね!」が130万件殺到。世界で人気を集める「キャプテン翼」とあって、海外ファンにとっても羨ましい1枚となったようだ。(THE ANSWER編集部)

キリアン・エムバペ【写真:Getty Images】